【恐怖】私をレイプした相手を好きになってしまった結果・・・・・・・・・・・・・

はっきりいって自分も悪かったと思っています。
夜、誰もいない公園でロリータ系ブランドのMILKのワンピースを着ていて目立っていたと思うし、一人で缶チューハイを飲んでいたら・・・襲われても仕方がないかも知れません。

ほろ酔いしていたらいきなり布みたいなものを被せられて・・・何人か分かりませんが担がれて車の中に連れ込まれてしまいました。

身体を押さえつけられてMILKのワンピースを破かれてしまいました。すごく高かったのに・・・。
おっぱいもちぎれそうなほど、揉まれて、おマンコにチンコを入れられてしまいました。
擦れるのが痛くて・・・凄く乱暴で壊れちゃう・・・と思いました。

アナルもやられてしまいました。
経験がないのにいきなりやられちゃったから肛門も切れちゃいました。
口にも入れられました。汗とおしっこのニオイがいやでした。

口の中にも、アナルにもおマンコにも射精されちゃって、身体を乱暴に扱われてガンガン突かれて怖かったのに最後は自分から「もっと」って言っちゃったから自分でも最低だと思います。
自分が汚れちゃったと思います。

男たちはみんな目と口だけが出たマスクみたいなのを被っていました。
抵抗する時、咄嗟に掴んでマスクを取ってしまいました。
その中の一人の顔をはっきりと見ることができました。

「・・・あ」
こんな時にバカだと思うけど・・・正直とっても好きなタイプでした。
忘れられませんでした。

その数日後・・・私はあの公園へ行ってしまいました。
あの人に会えるんじゃないか・・・と思ったからです。
また、あの人とセックスしたい・・・
でも結局会えませんでした。

そのそばのコンビニに入ると・・・なんと!私を強姦した男・・・しかも私が好きになってしまったあの男がバイトをしていました。

なんとなくバイトだろう・・・と思ったけど、他の店員が「店長」と呼んだので彼は店長なんだ・・・と分かりました。

私はそのコンビニに通いました。
彼がいない日もありました。そういう日はしぶしぶ帰りました。
次の出勤日には彼が仕事を終えるのを待っていよう、それでつけてみようと決めました。

彼の出勤日には彼が仕事を終えるまで待っていて後をつけていたので家を知ることが出来ました。
声を掛けるには・・・やっぱり恥ずかしいです。

毎日、ポストに「恋人になりたいな」とか「愛してしまいました」という数十枚の手紙を入れていました。
彼を追うことが日課になっていたので大学には全然行っていません。

毎日、恋に夢中って感じです。
もうはちきれそう!!!!!思い切って彼の部屋を訪ねてみました。

部屋をノックします。彼は「誰?」と言いました。
「私です」
と言いました。
「はぁ?誰?」と彼は言います。
彼はようやくドアを開けてくれました。

「あの日、あなたとヤッた者です。憶えていませんか?何回も手紙に書いたと思うんですけど・・・」
と伝えると、何故か、彼は怯えたようにドアを閉めてしまいました。

照れている・・・そっかぁ。照れる必要なんて全然ないのに!
単純に順番が間違って先にセックスしてしまっただけで、徐々に恋愛をはぐくんでいけばいいだけのことなのに!

何度呼んでも彼が出て来ないので、
「照れる必要はないよ!」
と、大きな声で何度も言いました。
でも出て来ません。

仕方がないので、持っているライターで紙に火を点けました。
それをドアのポストの中に放りこみました。
燃えさえすれば出て来られるからです!

ボッという音がした後、彼の部屋の中は燃えている感じがしました。
私は彼が出て来るのを待ちました。

アパートまるっと焼けちゃったけど、彼は出て来なかったので会えませんでした・・・。
最悪です。
彼、丸焦げになったのかも知れませんよね?

あー。なんか最近、運悪いなぁー。お祓いとかしたほうがいいでしょうか?

コメントを書く