【レイプ】駅の女子トイレでナプキンを漁っている変態男に犯されました…(体験談)

toire

私は小さな会社でOLをしている、25歳の女性です。
友達に言ったらなかなか理解してもらえないけど、ナプキンは布ナプキン派。
でも数か月前の生理の日、布ナプキン用の洗剤を切らしてしまっていたことに気が付きました。

帰りに買ってこよう。そう思って、その日は久しぶりに紙の使い捨てナプキンを使っていたのですが……その日はけっこう量が多かったにもかかわらず、会社でトイレを済ませるのを忘れて、出てきてしまいました。

電車の中で、どうにも気になってきてしまったので、降りたことのない駅で下車。
そこは小さな駅で、ホームにはあまり人がいませんでした。

むくんで痛む足に鞭打って、階段を駆け上がり、お手洗いへ。
3つの個室があったのですが、1つは使用中。残りはすべて和式。

和式は、靴が汚れそうだからいつもは使わないのですが、背に腹はかえられません。
さっと入って、すみやかにナプキンを交換して、コーナーに設置してあったごみ箱へ入れて、お手洗いを出ました。

そして、すっきりしてホームに戻ったとき、お手洗いに忘れ物をしてしまったことに気付いたのです。
ナプキンを入れて持ってきていた、お気に入りの巾着袋。
それを、荷物かけにひっかけたままでした。

慌てて階段を駆け上がってお手洗いへ入ると、さきほど私が入っていた個室が使用中になっています。
しばらく待っていましたが、何やら音はするものの、出てくる気配はありません。

しかたなく、
「すみません、荷物をかけるところに、巾着袋がかかってませんでしたか?」
と、扉越しに声をかけました。
それでも、返事はありません。人の気配はするのに…。

もしかしたら、具合が悪くなって、中で誰か倒れているのかも……そう思うと、心配でいてもたってもいられなくなってしまい、隣の個室の様式便座のふたをしめて、その上に乗って、隣の個室を上から覗き込んでみました。

コメントを書く