【巨乳】42歳(毒女)ですが、20歳のアナル大好き彼氏のワガママに困ってます・・・・・・・・・・・・

私は42歳(独身)ですが20歳の彼がいます。
こう言ったらさぞ美人だと思われるかもしれませんが至ってそこら辺にいるおばさんです。

メガネをかけていてぽっちゃりしていて、強いて言うと胸が大きい方かなというくらいですがDカップとめちゃめちゃ大きいというわけではありません。

それでもネットで彼氏募集という書き込みをして20歳のまあまあ可愛い感じの彼が釣れちゃいました。(そこではまだ付き合うに至ってはいませんでした)

彼はケン(仮名)と言って最初はかなり丁寧な感じで話してきてイケメンとまではいかないもののそこそこ整ったルックスで「好青年」と言った感じでした。

デートを重ねるうちに好きになっていってしまい無謀にも告白したらなんとオッケーをしてくれました。

しかし付き合うと付き合うで徐々にぞんざいに扱われすぐ怒るしちっちゃいな〜と思ってしまうことが多々あります。
それでも大好きなため彼がしてほしいということはなんでもしてしまいます。

20歳ということもあり彼はいつでもどこでもエッチをしたがります。
私が次の日仕事で朝早いと言っても
「やだ〜テレフォンセックスしたい!」
と言って3時までテレフォンセックスに付き合わされたり漫画喫茶でフェラをされたりなんていうことが多々ありました。

ラブホなんて行こうものなら尋常じゃないプレイを強要されます。
まずはアナルを舐められほぐれたかと思ったら指を入れて出し入れしてきます。

私はアナルの良さが全然分からないのですが気持ちいいと言わないとケン君が機嫌を悪くするのでとにかく感じているふりをします。
ほぐれたかと思ったらケン君はアナルに挿入してきます。

「やばい!これ最高!このまましばらくいていい?」

あそこは硬いものの腰を振るのが苦手なケン君は挿入したまま動かないのです。

今までにそんな男性がいなかったので私には分かりませんがそうするのが気持ちいというので特に何も言いません。
(私の方もアナルに入れられている場合は痛くないのでその方がいいので不満もありません)

いつも10分くらい入れていると
「やばい!でる〜!いっちゃういっちゃう!」
と言っていってしまうのです。

問題はその後です。
最初はSっぽいキャラなのですが1回いってしまうといきなりMモードになってめちゃくちゃ甘えてくるのです。

最初は目をつむっていましたが、徐々に甘えはエスカレートしてきて今では
「ママのおっぱいなめたいでちゅ」と言ってきたり「ママおちおきちてくだたい」
といって赤ちゃんになりきってしまいます。

最近ではベッドの真ん中で放尿してしまい
「ママぁごめんなたい。おちっこするところみてくだたい」
なんて言うのです。
いつもホテルからクリーニング代請求されないか冷や冷やものです。

そしてもう一つ困る彼の性壁が複数プレイに興味があることです。
彼は私のことをエリと呼ぶのですが、
「エリは俺の前で他の人に犯されたりしたいと思ったことある?」とか「エリが他の人に犯されたら興奮しちゃうかも」
なんて言うのです。

寝取られ願望がある人がいると言うのは聞いたことがありますがまさか自分の周りにいるとは思いませんでした。
そしてもし彼が本気で他の人とセックスするところ見せてなんて言ったら断れそうにもなく怖いです。

こんなことを言ったら別れちゃえばいいじゃんと言われるかもしれませんがもう彼のことが大好きすぎて手放したくはないのです。

おばさんが若くて可愛い男の子の彼女でいるには多少無理なことをしなければいけないというのを理解しているので(女性が美人だったらそんなこともないのかもしれませんが少なくとも私はそんな美人ではないので)我慢しなきゃだめなんだろうなと観念しています。

とは言え何度も言われるうちにケン君に見られながらのセックスしてみたいかも(イケメン限定ですが)と思っている自分もいて怖いです……。

コメントを書く