【近親相姦】姉がビッチすぎて家庭崩壊寸前なんだが…(体験談)

bitch

俺は姉と妹に挟まれた長男です。
一言で姉は淫乱、ヤリマン、ビッチ、売女。
妹は処女、天使、美少女です。

俺は十六歳の時に姉に筆下ろしさせられました。
「十六歳の誕生日までに他の女が筆下ろししてくれたらアタシはしないでやるよ」
と言われ、俺は必死に探しましたが見つかりませんでした。

で、姉にヤラレました。
姉ちゃんが相手なんて激キモだし絶対勃起しないと思ったんですが、強制的に触られて舐められるとイヤなのに勃起して結局、姉ちゃんのマンコに入れられてしまいました。

俺は恥ずかしながら泣いてしまいました。
姉ちゃん相手に多分一分も持たなかったと思います。
女の中って何であんなに我慢できないような作りになってるんでしょう。
イカされるって言葉がぴったりです。

「これで一応は男だ。で、ここから男のテクニックを磨いていくべきだ。テクなしは女にバカにされるぞぉ」
と姉ちゃんに脅されました。

姉ちゃんはイブ〇ンローランのコスメカウンターの販売員です。
化粧ばっちりで身体にフィットしたエロいスーツ、そのままの格好で俺を襲ってきます。

「そんなところで働いてないで娼婦になれや!」
と、俺は罵りました。

姉ちゃんは「へへへwww」とか言いながら俺のことは無視し、俺に色々と仕込んできました。
つまり、今の俺は姉ちゃんの調教で出来たわけです。(性的に)

他の女とヤルと、
「巧すぎて死ぬわ・・・w」
とか、
「マジ最高過ぎるwww」
とかって惚れられるんですけど、姉仕込みだとは言えません。

コメントを書く