【獣姦】お風呂上りに飼ってる大型犬の前で四つん這いになってしまい…(体験談)

boruzoi

私が中学生の時です。
実は家でボルゾイ(だったと思います)という犬種の犬を飼っていたんですが。

これが超大型犬で、なんというかセントバーナードみたいなタイプじゃなくちょっと筋肉質で痩せ型の鹿のような犬でした。
もともと外で飼う犬だと思うんですが、父が愛犬家だったので家の中で飼ってたんですね。
普段はすごく大人しい犬なんですが、すぐに小動物を追い回したり、散歩中に他の犬を追い掛け回したり、かなりのヤンチャでした。

ある時、母と父が結婚記念日だといって二人で出かけて、まだ小さい弟は親戚のおばあちゃんの家に泊まらせてましたが。

私はもう中学生で一人でお留守番できるということで家でユウキの面倒を見ていました。
ユウキというのはその大型犬の名前です。

中学生といっても、私は元々背が高いほうでもなく、体は体質的に痩せ型で力もないのでとても一人じゃ散歩になんて連れて行けませんでした。それくらい力の強いワンコで。

夜中にお風呂に入って、あがって音楽番組を見ている時でした。
家には自分ひとりしか居なくって、季節も7月だったので、あつくって(笑)

そのまま下着もつけるのも面倒なので、裸のまま上がってきてTVを見ようとめがねを探していたんですが、落としちゃってメガネを拾おうとしたんですね。

そして丁度四つん這いの体制になっちゃって・・・

その時、いきなりユウキが覆いかぶさってきて、あまりの重さに倒れこみそうになったんですが下にメガネを落っことしちゃったので、踏まないように頑張って目の前のテーブルに手を着いて中腰の形で踏ん張ってました。

「ユウキ~、重い・・重いよちょっと・・」
って感じで払いのけようとしたんですが・・そのときのユウキはすごい息してて
しかももの凄い力で後ろから前足をつかって押さえつけてくるんです。

なんなの?って思った瞬間。
いきなり後ろから、おちんちんを突き刺されて。

私は「うあッっ!!」って声をあげて一瞬眩暈に似た感覚がしました。
そのあとジンジンとアソコが痛くなってきて、中腰の体制のまま自分の股間を見ると大出血でした(笑)

そのままユウキがずんずん突いてきて、あんまりの激しさに身がすくんで動けなくなってしまい。突かれるままじっとしてました。

1分くらい続いた後、なんか熱いものがおなかの中ではじけるのを感じました。
「(あ~射精されてる・・やられちゃったんだ私・・)」ってその時はじめて我に返って交尾(笑)も人生で初めてのことだったんで、唖然としちゃっていました。

コメントを書く