将棋オタクの私(女)とヤンキー先輩との”手コキ”の思い出・・・・・・・・・・

閲覧数: 3,924 PV

※この体験談は約 4 分で読めます。

【体験談】まさかのヤンキーが将棋部に・・・

投稿者女性が中1の時、周りが色恋沙汰に敏感になり始め、先輩と付き合うことがステータスのようになっていた。そんな中、投稿者が好きになったのが、二つ上の先輩。運動もできて目立つ存在のヤンキーで接点などないと思っていたのだが、まさかの将棋クラブで一緒になることに・・・。

shougi

私が中学一年生だった時のことです。

特に性に目覚めていたというわけでがありませんが、みんな色恋沙汰には敏感になっていました。
彼氏ができようものならみんなから崇められたり、逆にいじめの対象になったりもしました。

しかし必ずと言っていいのが先輩と付き合った人はいじめられないというレールに乗ることができるのです。そして私が好きになったのは二つ上の先輩です。

その先輩は言ってみたらヤンキーだったのですが運動もでき学校では目立つ存在でした。
当時の私は先輩のことをかっこいいというよりは「この人と付き合えたら箔がつく」と言う感じでしか見ていませんでした。

とはいえ二つ上の先輩なんて接点がありません。
ところが偶然にも週一で行われるクラブ活動(部活とは違い土曜日に行われていた)でたまたま同じクラブになったのです。

クラブは囲碁将棋でなんでこの先輩がいるの?と思ったのですがとにかく一緒になってしまいました。
しかも囲碁将棋クラブなんてはっきり言ってマイナーなクラブで潰す潰さないでもめていました。

そのくらい人数の少ないクラブだったため会話しない人間はいないくらいです(合計で五人くらいだったと思います)

私は小さい頃から将棋が好きで真っ先に入ったのですが先輩も同じようでした。
先輩は不良グループに属していたため友達も来るのが普通なのですが、後から聞いた話将棋はかなりのマジでやっていたためそこに友達は介入させたくなかったようです。

さて、この5人ですが女子は私だけです。
3年生はそのヤンキーである祐一先輩の他2人、2年生1人、1年生は私の1人でした。
ちやほやされたというわけではありませんがみんなから可愛がられました。

とはいえみんなそこまで強くなく、あっさり勝ってしまう感じでした。
しかし先輩はかなり強くどちらが勝っても分からないという状況でした。

先輩からは「お前強いな」と言われすぐ覚えられました。
たまに休み時間に「将棋やろうぜ」と言って来るのでクラスのみんなからは注目の的です。

付き合ってもいないのにみんなから一目置かれる存在になってしまいました。
こんな感じで付き合う前から目的が達成されてしまったのですが仲良くなるとだんだん先輩のことを好きになってしまいました。

それでも今の関係は崩したくないためなかなか告白できないでいました。

ところがです!ある時先輩から将棋をしようと言われ「勝った方が負けた方の言うことをなんでも聞く」と言う条件を突きつけられたのです。

何言ってもいいというので勝って彼氏になってもらおうかと思いました。
しかしそんな浮ついた状況だったためかボロ負け。
先輩からも張り合いがないという顔をされてしまいました。

「俺が勝ったから今日一日付き合え」と言われました。

土曜日の午後先輩と歩いているだけでドキドキしてしまいかなり緊張してしまいました。

どこへ行くのかと思ったら映画館でした。
最初はまともに見ていたのですが途中で手を握られもうわけが分かりません。

終わってからも気まずいのかその場を動けないでいました。
すると先輩から「キスしていい?」と言われ返事をする前にキスをされました。

それが良かったのか緊張はほぐれ「カラオケでも行くか?」と言われいつも通りの感じで話すことができました。

カラオケに入ると歌うことはなくひたすらキスをしていました。
最初は唇が触れるくらいのキスだったのですが何度もやるとさらなる刺激を求めるため舌を絡めるようになりました。

やがて先輩が「付き合って」と言ってきたので「順序が違うじゃん」と怒ったふりをしたのですが全く効果なしです。

先輩から胸を揉まれ気持ちいのとはずかしいのとで爆破しそうでした。
私は手を握られ服の上から先輩のあそこを握らされました。

先輩のは硬く怖かったのですが気持ちよさそうにしているのを見ると色々してあげたくなり上から撫でていました。

先輩がいきなりビクンと震えたので何かなと思ったらいきなり「トイレに行く」と行って出て行ってしまいました。

今ではそれが射精だということが分かるのですが当時は分かりませんでした。
その後も先輩が胸を触る、私が先輩のあそこを触るという関係は続き2年ほど付き合っていました。

エッチもしましたがやはり最初の刺激が強かったのでしょう。
結局メインは私の手こきでした。

ちょっと物足りなかったですが当時の私にとっては精一杯のエッチでいま思い出してもドキドキします。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
将棋が強いってことは頭もいいってことだよね。

・・・だから?

コメントを書く