【レズ】JKですが、デブスの女教師にオモチャにされてます・・・・・・・・・・・・

【体験談】女子校で教えるデブスで性格の悪い女教師の正体とは・・・

投稿者女性は女子校に通っている。ある英語の女教師がいるのだが、ブスでデブで短気という嫌われ教師だった。そして運悪くその教師の追試に引っかかってしまい、彼女と二人っきりに。しかし意外なことに彼女の態度は優しく、しかしやたらとボディタッチが多かった・・・。

pocha

私は女子高に通っていますがやはりレズは多いですね。

大体の場合が憧れの先輩に擦り寄って行って可愛がってもらうと言うパターンか、かわいい後輩をあの手この手でレズの道に引き寄せ彼女にしてしまうと言うパターンです。

しかし私の場合はその相手が先生でした。
その先生は英語のユリ先生と言うのですが、全然美人では無いのです。

ぽっちゃりというよりはデブと言う感じではっきり言ってブサイクな部類です。
かなり短気で理不尽にキレるので生徒からも嫌われていました。
もちろん私も嫌いでした。

さらに嫌だったのがユリのテストです。
中間テスト、期末テストの他に英語だけのテストがあるのですが点数が悪いと追試させられるのです。

みんなその追試を避けようと必死に勉強したり、カンニングペーパーを作ったりします。
私は優秀では無いものの成績は中の下程度だったので追試を受けたことはありませんでした。

ところが先月の追試では試験範囲を見事に間違えてあえなく追試を受けることになってしまいました。
しかも追試の受講者は私だけです。

「怒られたらやだな」とか「早く帰りたいな」と思っていましたが、二人きりになるとユリ先生は妙に優しくなりました。

追試を開始したばかりだと問題を解けたり発音が良かったりしたら頭を撫でてきました。
最初は良かったのですが、だんだんとスキンシップが多くなり胸や太ももにタッチする回数が多くなりました。

嫌だなと思ったもののユリ先生はアメリカ生活も長かったので「そういう文化で育ったんだな」と思っていました。

するといきなり後ろからハグをされて耳を噛まれたのです。
呆然としたのと怖かったのとで全く動けませんでした。

するとユリ先生がゆっくり私の前に来ていきなりキスをしてきました。
「気持ち悪い、気持ち悪い」と思ったのですがどうすることもできません。

ユリ先生の舌が浸入して来てただ泣きたくなりました。その後私は頭を掴まれユリ先生の胸に押し付けられました。

かなりの爆乳で弾力はあったのですがこの場を離れたい一心でした。
しかしユリ先生の攻撃は終わらず耳を舐めながらあそこを触られた時に身体がビクンと震えてしまったのです。

認めたくは無いけど気持ちよくなってきました。
しばらくそうされて声を出すのを我慢できなくなりました。

ユリ先生は言葉でも私を責めてきます。

「家でオナニーしてるの」と聞かれ頷くとさらに「オナニーより気持ちい?」と聞かれてしまいました。

これに対しても頷いてしまったのです。
気持ちいどうこうよりやめて欲しくないという方が優っていました。

ユリ先生の攻めは過激になり、私の下着をずらしてクンニして来ました。
初めてのクンニはヤバイほど気持ちよくこれが「いっちゃうって感覚なのか」と知りました。

そうなってしまったらもうユリ先生を求めちゃっていました。
「この後うちくる?」と言われてここでも頷いてしまいました。

ユリ先生の家に行くとさらに激しいプレイがまっていました。
クンニをさせられたりディルドを入れられたり。
あまりの気持ちよさにおかしくなりユリ先生の事を好きになってしまいました。

それからはもうおもちゃ同然に扱われています。
いじめられたり罵声を浴びせられたりするのですがそれすら愛おしく感じてしまいます。

さらに優しくされることも多いのでキュンキュンしっぱなしです。
ユリ先生と付き合うようになって一ヶ月ですが何度いかされたか分かりません。

たまにユリ先生が男ならなぁと思うこともありますが会った瞬間ドキドキしている自分がいます。
今後さらに過激なプレイをさせられるかもしれないという感覚は不安でもあり、期待でもあります。

先生はアナルを責めたいみたいだけどまだ踏み切れません。
ちなみに授業では怖い先生のままですね。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
デブスに罵声を浴びせられて感じるとか相当なドMですね。

コメントを書く