【エロ注意】寂れたパチンコ店の店員が見た驚愕の光景・・・・・・・・・・・・・

【体験談】寂れたパンチンコ店の売り上げを支える屋台骨とは・・・

投稿者男性が若い頃にバイトしていたパチンコ店は、1日に10人くらいしか客が来ない寂れた店だった。そしてそのパチンコ店には暗黙のルールがあった。それは「店の物陰で怪しげな動きをしている客を見ても知らんふりすること」というものだった・・・。

pachiya

大手チェーンのパチンコ店や都会のパチンコ店ではありえないことでしょうが、寂れた地方にあるパチンコ店には一日に客が数人しか来ない店があります。

稼働があるパチンコ店では客が大勝ちできるチャンスはありますが、寂れた店では最低設定&ガチガチの釘調整なのでどうやっても勝てません(笑)

客が来ない=店の売り上げがないわけですから、客に還元する余裕がないのです。
俺が若い頃にバイトしたパチンコ店は1日に10人ぐらいしか客が来なかったため、パチンコに1人パチスロに1人店員が常駐していました。

そのため、客がいるシマだけ軽く見回ればいい程度の仕事量です。
簡単な掃除や客の話し相手など仕事量は少ないのにそこそこ時給は高かったんですよね。
今回は客が少ないパチンコ店で実際にあったエロ話を紹介したいと思います。

店長との面接は数分で終わりあっさり採用されました。
始めの一カ月間は先輩に仕事を教えてもらいました。
仕事の種類と量が少ないためすぐに覚えることができましたが、客に対しての対応に難がありました。

先輩「絶対にお客を怒らせるなよ」
俺「はい!」
先輩「あー、あとな、物陰で何かやっている客がいても知らない振りしとけ」
俺「はい?」
始めはこの言葉の意味が分かりませんでした。

俺が働いた初日に眼鏡をかけた真面目そうな女性が来店しました。
ギャンブルをやりそうにない感じだったので珍しいなぁと思い見ていると、すぐに先輩から「見るな!」と注意されました。

彼女は、適当な台に座って遊戯を始めました。
他にも客がぽつぽつ来るのですがすぐに退店するため、店内はほとんど客がいない状態になります。

さっきの女性がいなくなっていたので掃除をしながら彼女を探してみると・・・、自動販売機がおいてある物陰でおっぱいを丸出しにしていました。

彼女が恥ずかしそうな嬉しそうな顔でこっちを見てくるので、慌てて先輩がいるところまで戻り彼女のことを教えました。

先輩「だから、物陰で起きていることは知らないふりをするんだ」
俺「えぇぇぇー!」

どうやらココでは露出しようがエッチなことをしていようが、お店の方針では見て見ぬふりをするように言われます。

さっきと同じように掃除をしながら自動販売機の近くに行くと、彼女の喘ぎ声が物陰から聞こえてきました。
ちらっと隠れて覗いてみると、彼女は諭吉君一枚を手に握りながら他の客が中に挿入していました。

う、嘘だろ!!!これって絶対にヤバいだろ?
俺はもう一度先輩に報告に行きましたが、先輩の答えは変わりませんでした。

先輩「客の好きなようにやらせとけ、遊戯をしてくれる間は客なんだ」

始めはこの言葉の意味がよくわかりませんでした。
しかし、エッチが終わった女性がさっきの1万円を両替してからパチンコを遊戯し始めたことで、先輩の言葉の意味が分かったんです。

彼女はお金が無くなると物陰に行って露出や一人エッチを楽しみ、それを覗きに来た他の客からお小遣いをもらっている常連だったのです。

彼女はお金さえもらえれば他の客とエッチをしますが、実は同じように露出や一人エッチを楽しむ女性がもう一人いました。

その女性は他の客や店員に変態な姿を見せて感じるらしいのですが、客が手を出そうとすると激しく拒みます。

俺が掃除をしながら物陰を確認すると、いつも目が合ってしまい足を開いてマンコを指で拡げてきます。
彼女は顔を赤らめながら肩で息をしていて、かなり興奮しているのが見ていてもわかります。

仮にバイブや電マなどを使っていても館内はとても騒がしいため全く聞こえないんですよ。
そのため、彼女が大きな声で喘いでも遊戯している客には聞こえません。

彼女が物陰から出てきた後は必ず掃除に行くのですが、潮なのかエッチなニオイのする液体で床が濡れています。

仕事を始めて1ヶ月ぐらい経つと、どんな常連がいるのかはっきりわかってくるので客への対応が上手くなりました。

 

露出をするのは女性だけじゃありません。
男性でもチンポを丸出しにして他の客に見せつける人もたまにいます。
さすがに、男性のモノを見せつけられても苦笑いしかできませんが(笑)

40代の女性店員がホールにいる時は男性の露出が増えるみたいですよ。
女性店員「大したものじゃないのにね(笑)」

彼女は男性客が露出しているのを見ると、その場では恥ずかしそうにしますが休憩室では鼻で笑いながらタバコを吸っています。

店で露出やオナニーなどの変態プレイを楽しむ客のほとんどが、大金を遊戯に使ってくれるヘビーユーザーです。
彼女たちのおかげで俺たち店員は食えていると言っても過言ではありません。

たまに、女性客から「入れて」とか「舐めて」など実際にエッチなことをしてほしいと言われたりするのですが、これだけは店の方針で断るように言われています。
店員と客が繋がることだけは店として避けたいみたいですね。

でも、店長がお気に入りの客は店長室に案内されて部屋の中でいかがわしいことをやっているみたいです。
もし、俺が実際にこのお店で働いていなかったら、こんなパチンコ店でのありえない話を信じることができないと思います。

え?どうしてそのパチンコ店で働くのをやめたのかって?
簡単な理由ですよ、露出や変態エッチを楽しむのが若い人だけに限らないんですよ。
見るに堪えない醜いものまで見なければならないし、掃除をしなければいけない時があったからです(笑)

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
むしろほとんどがきつそう・・・。

コメントを書く