私のピンチを救ってくれたのが嫌いなタイプの男性だった結果・・・・・・・・・・・・・

【体験談】マッチョな男を毛嫌いしていたはずなのに・・・

投稿者女性が仕事でミスをしてしまい、先方に大声で怒鳴られ、泣きながら対応していた時の話。上司は帰ってしまい、頼りない後輩のみ。どうしようもなくなったところに助け船を出してくれたのは隣の課の課長だった・・・。

kinnniku

みなさん男の趣味、もしくは女の趣味がガラッと変わってしまったということはありませんか?

私は25までは細くてかわいい感じの男の子が好きでした。
そしてガッチリしていかにも屈強という感じの男性を毛嫌いしていました。
しかし一夜にしてそれが変わってしまうことになったのです。

それは私が仕事をミスしてしまった時のことです。
残業をしていてミスが発覚したのが結構遅い時間でした。
どうしようどうしようと思っているうちに上司は帰ってしまい、私の課で残っていたのは頼りにならない後輩のみでした。

先方に伝えると大声で怒鳴られて「どうにかしろ!」の一点張りです。
どうしようもできない私は保留を押してただ泣いてまた話を聞いての繰り返しでした。

それに対し助けを述べてくれたのが隣の課の課長でした。
異変に気付いた様子で「どうした?」と聞いてきてくれたのです。

事情を説明すると「俺が変わる」と言って電話を代わってくれました。
怒鳴ってくる相手に対して「怒鳴ったって話が伝わらないでしょう」と一喝してこちらの提案を出しました。

うまく丸み込めたようで事態は一瞬で解決に向かいました。
「なんかあったら責任は俺が取る」という言葉にキュンとしてしまいました。

その隣の課長は城田さんというのですが大学までラグビーをやっていて185センチ110キロとかなりの巨漢でした。

それまで生理的に受け付けないという目でしか見れなかったのですが一瞬で気になってしまいました。
「もう遅いから帰れ」
城田さんは私に向かって言ってきたので
「何かお礼したいんですけど」
と返しました。

最初は断られましたが引かない私に対し「じゃあ飲みに行くか」と誘い飲みに行くことになりました。

強面なのに優しいっていうギャップに女性は弱いものですね。
徐々に城田さんのペースに飲み込まれました。

飲んでいるうちにこの人となら寝てもいいかもと思うようになり徐々に甘えていくと頭をなでてくれました。
店を出て体を擦り寄らせると自然とホテルに行く流れになってしまいました。

ホテルに入ると部屋に行くまで我慢できずエレベーターでディープキス。
身体が城田さんを求めているのが分かりました。

そして部屋に玄関で靴を脱ぐと城田さんはお姫様抱っこをして私をベットに連れて行ってくれました。
いままで付き合った彼氏は華奢な人ばかりだったのでこんなことされた事がありません。

しがみつく私をベットに下ろすと上に覆いかぶさるように乗ってキスの嵐。
ゴツいのに繊細なタッチや細かいところに気を使ってくれるのできゅんきゅんさせられっぱなしです。

シャワーに行って戻る際にもお姫様抱っこをしてくれました。
その後電気を消していちゃいちゃしているうちに私は寝てしまいました。

寝ている間も所々起きクンニをされて喘いだり挿入されて気持ちよかった事だけは覚えています。
ちょっと寝るとスッキリした反面城田さんは寝ていました。

一度やってみたかった寝ている男性にいたずらをし始めました。
乳首を舐めたりあそこを舐めたり。

城田さんは「んっ」という高めの喘ぎ声を出しました。
かわいすぎでしょと思った私はその後容赦ない攻めを繰り広げます。

寝ている城田さんに「食べちゃいますね」と言ってゴムを被せて騎乗位で挿れちゃいました。
こんな大胆になった自分は初めてでセックスを楽しんでいました。
とはいえ城田さんのあそこは何気にちっちゃくこれもまたかわいい感じでした。

絶頂に達しいってしまったのですがいってしまった後冷静になり「自分は何やってるんだろう」と思うようになってしまいました。
もちろん後悔しているとまではいきませんが気持ちよくなって一気に冷めたといった感じです。

寝顔を見ても城田さんはあまりタイプではなく、今後付き合いたいとも思いませんでした。
その日以降城田さんは私を求めてくるのですが断り続けています。

しかしお姫様抱っこをしてもらったのがよほど嬉しかったのかそれ以降ガッチリした体型の人も恋愛の対象になるようになってしまったのは事実です。

強いて言えばちょっとかわいい感じの顔をして線は細そうなのに筋肉質でガシッと抱いてくれる男性がいたらなぁと思うようになってくれました。

城田さんは既婚者なのであそこではまらなくてよかったと思っています。
あの時あんなに「かっこいい」とか「頼りになる」と思っていたのに今では誘われるたびに辟易してしまうのはなんなのでしょう。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
こういうのを「つり橋効果」と言います。

コメントを書く