獣姦プレイを見せてくれるという女性に出会った結果・・・・・・・・・・・

【体験談】獣姦プレイが見たい、長年の夢がついにかなう・・・

投稿者男性には「犬と人間のセックス」を見たいという性癖があった。そして獣姦AVを見ていつかは獣姦プレイを見てみたいと思う日々を悶々と過ごしていた。そんな時、ついに獣姦プレイを経験したことがあるという女性に出会う・・・。

jukan

私にはどうしようもない性癖があります。

それは犬と人間のセックスを見たいということです。
もちろん犬がオスで人間が女性です。
なぜそんな性壁を持つようになってしまったかというと大学時代に借りたAVの作品紹介の中に獣姦プレイがあったからです。

その時見た際に気持ち悪いと思ってしまったのですがAVを返してしばらくするとそのことを思い出すようになってしまい(肝心のAVについてはすっかり内容を忘れてしまいましたが)どうにかして見れないものかと悶々とするようになってしまいました。

それからというもの私は行きつけのレンタルビデオ店で獣姦プレイものが入荷されたら貪るように見ていました。
こんなプレイできるのかな?とかこんなの生で見たいなという思いが徐々に強くなってきたのです。

もちろん彼女にそんなことを打ち分けられるわけもなく、前に一度だけできたセフレにもそんな性壁を暴露したらドン引きされてしまいました。
そんな中偶然にも獣姦プレイをしたことがあるという女性に遭遇しました。

とある乱交パーティーで意気投合した女性とバーで話していたときのことです。
お互いの性壁やどんな変態プレイをしたことがあるかということ盛り上がったのです。
最初はそこまで引かれないであろう青姦であったり、1対複数の話で盛り上がっていました。

その女性はユウカというのですが私が知り合った中でダントツの変態でユウカもここまで性癖について話したことは初めてと言っていました。
話を引き出すとその他スカトロプレイをやっていたり彼の前でホームレスとセックスをしたこともあったようです。

私が「犬とはセックスしたことないの?」と聞いたまさかの「あるよ」との返答が。
しかも去勢をしていない犬を飼っているから見せることが出来るとまで言われました。

「お礼はするから見せて欲しい」と言ったら「付き合う」という条件で見せてくれることになりました。
その子はそこそこ可愛く願ったり叶ったりの条件でした。

ユウカは犬を連れ私の家に来ました。
犬とやったことがあると言ってもまだ2回ほどしかやったことはなくどういう時に犬の気分が盛り上がるのかも分からないけどと言いながら服を脱ぎ始めました。

犬は最初家をウロウロしていたのですが徐々にユウカに甘える感じで近寄っていきました。
やがて犬のクンニが始まりユウカは喘ぐようになってきました。

それを見た私はこれ以上ないほど興奮してしまいあそこは最高潮にボッキしていました。
ユウカも犬のあそこをさわったり舐めたり。

犬のボッキも物凄くやがてユウカの中に入っていきました。
ユウカは喘ぐし犬はぎこちないながらも挿入を続けているしで私は大興奮!
その場でオナニーをしているとユウカが「頂戴!」と言ってきました。

犬に挿入されながらのフェラです。
超変態気質のユウカは「ああん!最高!もっとして」とめちゃくちゃ乱れ「いくいく!いっちゃうの!」と喘ぎまくりです。

とにかく興奮した私はユウカの口の中に出すのですがおそらく人生で一番大量に発射しました。
ドクドクと出た精子にユウカは「おいしいの!もっと頂戴」と言って来ました。
まだまだ興奮しっぱなしの私はさらにしごき、すぐにもう一度射精をしました。

今度はユウカの顔に向かってかけたのですが「あったかいのがかかってるぅ!」と言っていき果てました。
犬がいったかどうかは分かりませんがやがてどっかいってしまいました。
ユウカはとにかく最高でその後何度か犬とのセックスを見せてくれました。

私はその後転勤してしまいユウカとは別れることになりました。
一時は結婚も考えましたが「結婚したら毎日3回は可愛がってね」とユウカにはついていけないと思ったからです。

ユウカは今どうしているかは分かりませんが想像もつかないような凄いことをしているんだろうなと思います。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
犬も呆れて立ち去るバカップルw

コメントを書く