【衝撃体験】遅漏嫌いの私が、二時間挿入され続けた結果・・・・・・・・・・・

【体験談】新境地への扉が開かれる・・・

投稿者女性は自称「エッチ大好き」な女。彼氏のほかにセフレが4人もいるいわゆるヤリマンビッチ。そんな彼女は遅漏の男が嫌いだった。早くてもいいから回数をしてほしいからだった。しかし彼女のお気に入りの大好きな後輩と初めてセックスしたとき、その考えを覆されることに・・・。

sounyu

大好きだった人がものすごい遅漏だった人っていますか?

私はエッチが大好きで彼氏が一人とセフレが四人います。
みんなそれぞれ性癖や年齢が違うため楽しませてもらっています。

しかし私の苦手なタイプが遅漏の人です。
一回の時間はそこまで長くなくていいからとにかく回数をやって欲しいと思っていました。

特に好きなのが、男性がいった後へなへなになったのをフェラで硬くしてまた入れてもらうと私によって感じてくれてるんだなと幸せになっちゃいます!
もしくは私の中でいった後に抜かないでまた固くなる感覚が大好きです。

そんな私の性癖が崩壊してしまいました。
それは前から大好きだった会社の後輩とやった時のことです。
私は彼のことが大好きでしたが彼には彼女がいるからそういった話は出しませんでした。

しかし急にセフレにキャンセルされて悶々としていたためその彼を飲みに誘いました。
その後輩は巧君と言うのですがとにかくかわいい弟タイプです。

私「巧君ほんとかわいいなぁー」
巧「かわいいって言われてもそんな嬉しくないんですけど」
私「誰かに甘えたくなったりしないの?」
巧「あんまならないですね。虐めたくはなりますけど」
私「え〜じゃあ私のこといじめてよ〜」

普段からこのくらいの会話はしていたのですが今日は珍しく食いついて来ました。

巧「本当にいじめていいの」
私「ねぇ巧さまぁ〜。い、じ、め、て」

すると向かいあっていた巧君の足が私のあそこを刺激してきました。
大好きな巧君からの足攻めに感じてしまいあそこはぐちょぐちょです。

ここまで来たら誘っても断れないと思い、思いきってホテルに誘っちゃいました。
ホテルに行くまでに色々話していたのですがなんと私をおかずにオナニーすることも良くあると言ってくれました。

それに対し「そんな勿体無いことしないで私にかけてね」と言ったら強引にキスしてくれました。
もう好きすぎておかしくなりそうです。

ホテルに入ると彼のSぶりはさらにエスカレートしました。
シャワーを浴びたら巧君は足の指を舐めさせてきました。
さらに私の両足首をつかみあそこに向かって唾を吐きかけてくれ最後はちゃんとクンニしてくれ幸せでした。

頭をつかまれ強制フェラをさせられたり、
「お前ブスなんだから一人でオナニーしてろよ」
なんて言われたり。
みんなかわいいかわいいって言ってくれ、確かに嬉しいのですが罵倒されるのも大好きなんだと分かりました。

巧君に「入れて下さい」と言ったらキスをしてくれた後ちゃんとゴムをして挿入されました。
いつもマンネリの彼氏やエッチするだけの男性とは違い巧君の挿入は気持ちいというのを上回り幸せを感じました。

しかも動いても動いても巧君はいってくれません。
本来遅漏嫌いの私ですがこのままずっと突かれ続けたいと思いました。

「気持ちい?」
と巧君に聞かれ
「気持ちよすぎて死んじゃう」
と何度も叫んじゃいました。

「一人だけ感じてんじゃねぇよブス」
そう言われて私が腰を動かすと感じている表情をしてくれます。

「犯してください」と言う度に巧君はキスをしてくれてずっとずっとついてくれました。
今までのセックスを否定されるようなの気持ちよさで今すぐにでも巧君と結婚したいと思ったくらいです。

ようやく巧君がいったのですがなんと挿入してから二時間もたってました。
しかもいった後は妙に優しくぎゅっと抱きしめられました。

私はその日彼と四人のセフレと別れ、巧君がいつ家に来てもいい状態にしました。
合鍵を渡しいつ来てもいいことにしています。

たまに巧君が来て寝てる間にレイプされているという事もあります。
朝起きて巧君がいたら本来に嬉しいです。
遅漏好きになったかは分かりませんが大好きな人がずっと入れてくれるのは本当に気持ちいいです。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
さすがに二時間はないわ・・・。

コメントを書く