【悲劇】女ですが、体を使って男を利用してきた結果・・・・・・・・・・

【体験談】勘違い女の末路・・・

投稿者女性は親からおしとやかにするように言われて育ってきた。そして大学を卒業するころにはエッチで男性をうまく利用する術を身についていた。就職先でも上司を手玉に取ってうまくやっていたのだが、そんな彼女の前に新入社員のドジな男の子が入ってくる・・・。

sexy

私の親はいつも「女の子はお淑やかにするんですよ」と私に注意をしてきました。

心の中では「うっさいわーボケ!」て思っていたけれど、親の前ではいつも気品のあるお嬢様になっていました。

小学校、中学校といい子を演じてきて、高校ではカレシに初めてを捧げちゃいました。
お友達は「痛かったけど愛を感じた~」と言ってましたが、私は思っていた以上に痛くもなかったので拍子抜けしちゃいました。

大学生になると男性をタイプ別に分けて、私の都合に合わせた付き合い方をしてくれる男性のみとエッチしました。

私が気持ち良くなるエッチはほとんどなく、相手を喜ばせるエッチを覚え体で男のコントロール方法を次第に覚えていったんです。

私にとってのエッチは、ただの「男性を都合よく使うための儀式」なんです。
大学卒業までに20歳以上年上の人やタメまでたくさんの男性とエッチしました。

現在の就職先の面接官とも体で繋がり、内定をゲットしたんですよ。
大手企業に就職したため両親はすごく喜び、地元や親戚内でもたくさん可愛がってもらえました。

就職先には若い女性を贔屓するエロ上司がいて、少しボディタッチをするだけで何でも言うことを聞いてくれました。
いつも汗ばんで汚らしい感じのオッサンでしたが、一応権力だけは持っているので役に立ちましたよ。

たまに、口でサービスしてあげると「嫁と別れるから結婚しよう!」と言ってきたんです。
何を勘違いしているのでしょうね、あなたは私のただの道具です。
たまにご褒美をあげているだけなのに、こういうオッサンってマジで嫌い。

入社して3年目になると仕事も覚えて後輩を指導する立場になっていました。
新入社員の皆さんはとても優秀で一度教えればすぐに理解してくれました。

しかし、その優秀な人の中に1人だけパッとしない男性がいたんです。
彼の名前は勝くん。
エロ上司からも集中攻撃をされてかわいそうに見えました。

「エロ上司!私にはいつも優しくしてくれるのに勝くんには厳しいんですね」
そういうとエロ上司は咳払いをして勝くんに説教するのをやめます。

「あ、ありがとうございます。私先輩」
勝くんはいつも作り笑いでお礼を言ってくれました。

ちょうどこの時期に両親からお見合いに話ばかり聞かされていたからなのでしょうか。
勝くんのようなタイプの男性は今まで見たことがなかったので、惹かれていったんだと思います。

私の所属している部署だけで新入社員の歓迎会を開いた時に、彼との恋は始まりました。
お酒が飲めない彼がハイペースで飲まされて酔いつぶれてしまったんです。
そのため、私が彼を家まで送ることになりました。

彼が途中で気持ち悪くなると水を買って飲ませたり、一緒に歩きながら励ましたりしていると、本当にこの子はダメな子なんだなとわかったんです。

でも、すごく可愛らしく感じたんですよね。
彼の体調を考えた結果、近くのラブホテルに行くことにしました。

そして、温かいおしぼりを用意してから彼の服を脱がしました。
彼の裸を見ているだけですごくドキドキしましたが、おしぼりでおちんちんを拭いたりすると元気になってきたんです。

私・・・、嬉しくなっちゃって。
元気になったおちんちんを一生懸命ご奉仕しちゃいました。

彼はたまに「ぁ!ぅぅん」と喘いでいたので微妙に感じていたんだと思います。
おちんちんがすごく大きくなって私の口の中には入りきらないサイズになると、彼は驚いた表情で私を見ました。

「せ、先輩!ななな、何してるんですか?」
「見ればわかるでしょう、介抱してるのよ」

勝くんは数分以内に口内射精しました。
やっぱり、かわいい子の精子っておいしいわ。

いつもは私が男性を支配する立場なのに、この日だけは勝くんに支配されてしまいました。
射精後の勝くんは私の体を貪って、何度もおっきなおちんちんで気持ち良くしてくれました。

「勝くん、すごいわ。おっきくてアツイの」
「先輩、すごく気持ちいいです」

勝くんの激しいセックスで、私は初めて「イク」ことを覚えました。
こんなにセックスが気持ちいいなんて初めての経験です。

それから勝くんとお付き合いを始めました。
エロ上司は相変わらず勝くんのことをいじめているので、いつかは必ず仕返ししたいと思っています。

でも、勝くんはいつでも作り笑顔で頑張っていて、その姿を見ているだけでキュンキュンしちゃいました。
彼との結婚を考えたのですが、社長の御子息の専務から声がかかったので・・・。

現在、私は勝くんとセフレの関係で仲良くしています。
だって、彼とのセックスが一番気持ちいいんですよ。

専務と結婚して、後々の社長の財産を私のものにして・・・
専務は私と釣り合わない最悪な男性ですけど、この親子は最高に利用する価値がありますわ。

 

でも、専務に今までの身辺調査をされて全てがばれてしまいました。
「私はあなたのことが好きなの、どうしてわかってくれないの?」
「うるさい!消えろ、このアバズレビッチが!!!」

両親にこのことは相談できません。
私のセフレの勝くんはおっぱいが好きらしく、いつも「バブーバブー」言いながら触ったり吸ってきます。

「先輩っておっぱぶで働いた方がいいですよ」
最近では、勝くんも訳の分からないことを言ってきます。

私は男性を見る目がないのでしょうか。
それとも、私のやり方が間違っていたのでしょうか。
素敵な年収1000万以上の方はいないかしら。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
ただのビッチじゃんか・・・。

コメントを書く