【愕然】男二人でダーツしてたら熟女二人に声をかけられホテルへ行くことに・・・・・・・・・・・

【体験談】思いもよらぬ結末が・・・

投稿者男性が会社の先輩とダーツをしていると酔っぱらった熟女二人(30代と40代)に声をかけられ先輩と30代の女性のほうが賭けダーツをすることに。40代のほうはベロベロに酔っていてそれどころではない様子。しかし気が付くとなぜか4人でラブホへ行くことになっていて・・・。

jukujo

二年前くらいの事です。
会社の先輩とダーツをしていたら隣に女性二人組がやってきて一緒にやりませんか?と言われました。

しかも腕に自信があるのか「賭けをしましょう」と言うのです。
私はその日が初めてだったので絶対に負けると思っていたのですが、先輩があっさりオッケーをしてしまいました。

ところでは女性の二人組、一人は30前半のかなり綺麗系なお姉さんユカ。
もう一人は40前半くらいのかなりぽちゃっとした熟女マコ。

マコはかなり酔っているといった状況です。
明らかにユカは先輩狙い。
私はろれつの回らないマコと話していました。

賭けはユカと先輩の間だけで行われました。
しかも賭けの内容はよく分かりません。

最終的に勝ったか負けたかもよく分からずなぜか4人でラブホテルに行くという流れになってしまいました。

もちろん私はマコとです。
と言ってもかなり酔っているから寝るだけだろうなと思っていました。

部屋に行くとベットに横になったわけですが、ベットに行くとかなり大胆に誘ってきました。

「隣きて」と言われあまり乗り気でないながらも隣で添い寝する形に。
「私酔ったらキス魔になるんだ」といきなり上に乗られキスをされまくりました。

可愛くもないしかなりデブだしで嫌がっていたのですがあそこは最高潮にボッキしているのが分かりました。眠いふりをして目を閉じていたのですがマコのキスはその後20分ぐらい続きました。

ちょっと酔いが覚めたのか「シャワー行こ」と言われました。
私は眠さのピークがやってきたので「行ってきていいよ。俺眠すぎるから寝る」と言って寝てしまいました。

どれくらい寝ていたのかは分かりませんが気づいたらマコがフェラをしていました。
しかもかなり気持ちよく尿道を刺激するようなちょっとマニアックなフェラでした。

私が起きたと気づいたら「ねえ、この硬くて大っきいの食べちゃっていい?」と言われました。
どうでもいいやと思った私は「いいよ」と言いましたするとマコは私の上に乗ってきていきなり目隠しをしました。

さらには私のネクタイで手を縛り拘束されました。
見えないのと動けないのとでちょっと興奮していたのを覚えています。

マコは私のモノをゆっくり自分の中に入れると「ああ〜最高!旦那のより断然いいわ〜」と熟女丸出しで実況します。

私は「え?旦那いるの?」と思いながらもどうでもいいやともはや何も考える気も起きませんでした。
目が見えないのをいい事にマコに犯されているのに先ほどのユカを想像していました。

マコの中は何気にかなり気持ちよく、私の大好きなちょっとガバガバになっているあそこでした。
感度がいいのか「いいわ〜!もっとちょうだい!下から突き上げなさい」と主導権は完璧マコのものに。

まるでマコの性奴隷になっているような感覚にさせられたのですが興奮は最高潮に「出ちゃう」といっても聞かず「もっとついて!もっとマコを犯して」といってきます。

「あぁぁぁ中に出して!種ずけして〜」と言われ我慢できなくなり中出ししてしまいました。
いった後も拘束を取ってくれず、しかも私のは挿れさせられたままでした。

どのくらい入れていたか分かりませんが私は結局また寝てしまいました。
起きたら自由の身になっていたのですが、マコはいなく、財布の中身はほとんど取られていました(2万5千円程度)。

先輩に聞いてもやはり取られていたようです。
しかし先輩が取られたのは五千円程度。
風俗で遊んだとおもえば安いもんだからいいですよね。

私はデブ熟女相手に取られたのでいい事なしです。
とはいえ興奮しまくりでしたが。なぜかそれ以降豊満熟女とエッチをしたいと思うようになってしまいました。

ちなみに先輩が既婚者なので被害届は出せずじまいです。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
美人局じゃなかっただけよかったじゃん。

コメントを書く