【レイプ】地味女ですが、会社の懇親会で会長たちに騙されて・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性は人間関係が苦手で7年務めている会社でも同僚たちから気持ち悪がられていた。しかし社長と会長だけは目をかけてくれているようだった。そんな時、社長から会社の懇親会にどうしてもと誘われ、仕方なく行くことになるのだが・・・。

三十代独女です。
この会社に勤めて7年、会計事務をしています。

昔からあまり人間関係が得意でなく会社の人とは仲よくなれないせいか、同期や先輩から気持ち悪がられています。

上司にも若い子を入れたいからと転職を勧められますが、この会社に採用されるまでかなり苦労したことを思うと、この性格で、この年齢での転職なんて私には難しすぎます。

ただ、社長と会長だけは私の味方です。
それは私が無理やり有給休暇を取らされてお休みした時のこと、私の同期が会計事務でトラブルを起こしてしまったらしく会社はかなりパニックになったそうです。

それ以来、社長も会長も「地味だけど仕事はしっかりとしてくれている」と私を評価してくれています。

そして、その年初めて会社の懇親会に誘われました。
本当は行きたくなかったのですが、社長から
「会長の知り合いの店で人数予約してしまった。キャンセルはできないのでどうしても」
と言われ仕方なく行くことに。

私が着くと、同期や先輩たちは「誰がコイツ呼んだんだよ」とざわざわしているようでした。

社長に呼ばれ会長と社長のそばに座ると、チラチラ見られましたがざわざわは静まりました。

しばらくしてトイレに行くと、同じ会計の同期の女性が追いかけてきて
「社長たちから離れて帰りなよ」と言われました。

彼女はトラブルを起こしてから、恥ずかしい思いをしたのは「お前のせい」とばかりに嫌がらせしてきたので、私に嫉妬しているんだと思いました。

社長のお誘いだから、それはできないと断ると、彼女は
「あんたのためを思って言ってるの」
とイライラしながら言ってきたので怖くなってトイレを飛び出し、
すぐに社長たちのもとへ行きました。

今思い出してみると、社長たちの周りには不思議と誰も寄ってきませんでした。
でも、あの時私は、社長たちであっても「懇親会」では会社の人はお酌しないんだと勝手に思い込んでいたのです。

ただ、会長の知り合いの店ということもあり、懇親会はサービス満点でとても面白かったです。

酔っ払った会長には色々とプライベートなことを聞かれましたが、プライベートに興味を持ってもらえることも初めてだったので、嬉しくてつい実家の犬とか金魚の話までしてしまいました。
会長も笑顔で楽しそうに聞いてくれたので、この会社に居続けてよかったとも思いました。

懇親会が終わる頃、会長はぐでんぐでんに酔っ払ってしまい、飲み会の席で「眠い、布団」と何度も連呼するようになりました。
社長はお店の人を呼び「いつもの部屋までお願いできますか?」と頼み、私に手伝うよう言いました。

お店の人は、どうやらこのお店の息子さんのようでした。
体格のいい男性と話すのは初めてだったので、とても緊張してしまいました。
少し離れた個室に着くと、酔っ払った会長をそっと寝かしてあげました。

会長は「苦しい」と首やお腹周りを引っ張っていたので、「大丈夫ですか」と声をかけました。
酔っ払いの介抱の仕方なんて知りませんから、声をかけることくらいしかできません。

すると、お店の息子さんは
「服を脱がせてあげてください。私は仕事に戻るので」
と言い、私を置いて部屋を出てしまいました。

私の父より年上の人の服を脱がすなんて、と思いましたが苦しそうだったし、酔っ払っていて体に力が入らない感じだったので、服を脱がせてあげることにしました。
服を脱がせていくと、会長のおちんちんは大きくなっていました。

ビックリしていると、会長が
「おい!服を脱がせて何してるんだ!」
と怒鳴ってきたんです。

苦しそうだったのでと伝えたのですが、酔っ払っているせいか怒りがおさまりません。

その声に駆けつけてきた社長も
「お前はなんていやらしい女なんだ!会長に気に入ってもらいたいからってそんなことまで!」
と言ってきたので、お店の息子さんにそう言われてとことを話しました。

奥から、会長の知り合いのお店の主人とその息子さんが出てきました。
息子さんはそんなこと言っていないの一点張り。
誰も私の味方は居ませんでした。

おどおどしている私に、社長は「土下座して謝れ」と言い私の頭を会長の股間に押し付けました。
会長のくっさいおちんちんが私の顔にぐいぐいと当たり、本当に嫌でした。
その様子を見て社長は「反省してないな」と言い、私の服を無理やり脱がそうとしました。

思いっきり抵抗したら、お店の主人と息子さんに押さえつけられ、あっという間に素っ裸にされてしまいました。

「色白でいい体してるな」とニヤリと笑う会長が気持ち悪かったです。
そのまま、何度も土下座させられ「謝罪の気持ち」の表現として、おまんこを手で広げられたり四つん這いにさせられてお尻の穴に指を突っ込まれたりしました。

さっきまで酔っ払っていたはずの会長もケロっとしていて、あれは演技だったと気付きました。
みんなニヤニヤしていてとても楽しそうに私をいじめてきます。

悔しくて泣きそうになっていると、怒鳴られフェラを強要されました。
でも、あまりにも下手だったせいか、
「お前はおまんこだけでいい!」
と言われ会長のおちんちんを受け入れるよう言われました。

処女ではありませんでしたが、こんなに人が見ている中でセックスなんてしたくありません。
どうか許してほしいと泣いてお願いしましたが、パンツを口に突っ込まれ両手足を押さえつけられると、会長が私の中へと入ってきました。

生で、です。

会長はおおーと嬉しそうに腰を振りながら
「調教すればいい肉便器になるぞ」と言いました。

社長は私が泣きながらパンツを咥えているところや、会長とセックスしているところとかいっぱい写真を撮っていました。

数年ぶりのセックスだったので、痛かったです。
会長がおちんちんを出し入れする度に、おまんこが捲れて赤くなっていくのを見せられました。
孕め!孕め!と言いながら、会長の腰は激しく動き、私の中で射精しました。
おまんこから出てくる精子を顔に塗りつけられると、今度はお店の主人が私を犯し始めました。

その後、社長と息子さんに犯され、私のおまんこは精液でいっぱいになりました。

 

休日明け、いつも通り出勤するとみんな驚いていました。
どうやら、私が犯されることをみんな知っていたようなんです。
だから、同期の子もトイレまでおっかけてきて帰れと私に忠告してくれたんです。

私は何事もなかったように振る舞いましたが、みんなの視線はものすごく強くてたまらず何度もトイレに駆け込んでは、おまんこから精子を出そうと指を突っ込んでかきまわしました。
懇親会後、帰宅後何度も体を洗ったので精子なんて出るわけないのですが、気持ちがおさまらなかったんです。

トイレから出ると、社長に呼び出されました。
「辞めなかったんだねー」と言われ、辞めさせるためにレイプしたのかと思い怒りが込み上げてきました。
「辞めるつもりはありません」と一言言うと、社長は嬉しそうにし「じゃ、舐めてもらおうか」と言ってきました。

拒否すると、あの時の写真を見せられました。

それから週1で私はあのお店に連れて行かれ、4人の男に犯されています。
ピルまで飲まされ、中出しし放題になった私ですが、あの一見以来同期や先輩、上司から嫌味を言われることはなくなったのでそれだけはよかったです。

コメントを書く