【変態】看護学校のクラス一の美少女が横になって寝ていたので・・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は看護学校に通っていた。男子が少なく、女子のガードは緩い。そんな中でパンチラも見飽きていたのだが、一人だけガードが堅く男子の憧れの的になっていたお嬢様が居た。そんな彼女にとんでもない変態行為をしてしまった投稿者の運命は・・・。

看護学校とか医療系専門学校って男女比が2:8とか、そういうのザラにある。
半分女子高みたいなもの。
なので女の子のガードも「これでもかー」ってくらい緩い。

しかも女の子が多いので、可愛い子も多い。
そんな可愛い子に限って、自分のかわいさを理解してるのか、胸元ガバガバで胸ちらしやすい服だったり、ミニスカートだったり、エロい服着てる。
最初は興奮してたものの、いい加減に胸チラパンチラ見まくると、どんどんありがたみがなくなっていく。

しかし、同級生のひなこだけは別(佐野ひなこ似なんで、本名バレ対策にひなこと呼ぶ)。
実家が開業医、どこからどう見ても育ちがいいひなこは、黒髪清楚系、露出もなるべくしない服が多くて、だらしない格好とか全くしない。

佐野ひなこを育ちよく、上品に、ちょっと大人しくした女の子をイメージすればわかりやすいと思う、いつも笑顔がかわいくてふわーっとした雰囲気。
他の子とは違う雰囲気で、少ない男子のほとんどはひなこ狙いだった。

がっかりくることに、彼氏が出来たみたいだった。
噂話が好きな女子が多いのでそういう情報はかなりのスピードで流れる。
しかも、ひなこのほうがメロメロで、彼氏と会う日は、彼氏の好みに合わせてミニスカートを着てることが多い。
なので、ひなこがミニスカートの時は、「今日彼氏と会うんだな……」「あー、、マジ羨ましい」とか男子全員が思ってたに違いない。

ある時、夜遅くまで実習があった。
ハードスケジュールで、実習とテスト期間が重なって、みんなへろへろ。
俺も疲れて帰ろうとしたところで、ふんわりとしたロングスカートで学校の椅子に横になってる女の子がいた。

ひなこだった。
学校の椅子で横になって寝る子は少なくないけど、ひなこが寝てるのは珍しい。
顔を見ると、寝顔、天使だった。
彼氏が羨ましい。
ムラムラした。

別の女子だったらこうはならないけど、普段ガードが硬い、彼氏もちの育ちのいい美少女のひなこなので、むちゃくちゃムラムラした。
ただ、さすがに襲うわけにはいかない。
しかし、エロいことしたい。
ひなこはぐっすり眠ってる。

俺は、ロングスカートの中に顔を突っ込んだ。
横になって寝てるので、お尻側のほうから。
露出控えめの服が多いひなこの真っ白な太ももとか、足のつけ根がめちゃくちゃエロい。
そして、ロングスカートの中は、ひなこの匂いで充満してた。

ミルクみたいな石鹸の香り?
かわいい女の子の匂いに、めちゃくちゃ興奮した。
そして、パンツは赤と白のボーダー。
ボリュームのあるお尻に、赤と白のボーダーパンツが食い込んでて、ひなこの白い尻肉がわかってエロい。
あー、彼氏はこれ揉んでるんだよなーと思いながら、ひなこのロングスカートの中でひなこおお尻を視姦。

すると、いきなり「きゃーーーーーっ!」という悲鳴。
それに反応したひなこの尻に、俺は押しつぶされた。
むぎゅって感じで、ボリュームたっぷりのお尻が顔に押し付けられて、むちゃくちゃいい匂い。
しかし、もちろんむちゃくちゃ焦った。

悲鳴は、多分ロングスカートに顔突っ込んでる俺を見ての悲鳴だとピンと来たから。
やばい、逃げなきゃ、バレないようにしないと。
そう考えて、後は慌ててひなこのロングスカートの中から避難、もちろん腕で顔隠しながら。

結論から言うと、お咎めなしだった。
しかし、服装とか髪型から俺だってことはバレバレだったらしく、「ひなこのスカートの中に顔を突っ込んでた変態」というレッテルが貼られて、卒業までの学校生活は最悪なものになった。

ひなこも、俺以外には笑顔を向けるのに、俺が同じ空間にいると、顔をうつむかせて絶対に俺と顔を合わせようとしない。
就職も某病院に決まったけど、同じ学校から何人か決まって、その病院の職員も、噂話好きな女子のせいで、ひなこのスカートの中に顔を突っ込んでた話は知られてしまった。

ほんの出来心の行動が、一生付きまとうので、痴漢とか変態行為はほどほどにしておいたほうがいいと、俺は学んだ。

コメントを書く