【性春】修学旅行でふざけて夜這いかけてきた女子2名を捕えた結果・・・・・・・・・・・・・・

投稿者が修学旅行で夜、友人と2人だけ起きていたら、女子2人が部屋に忍び込んできた。そして理由を問いただすとチ●コがボッキする構造を知りたかったらしく投稿者が教えてあげるふりをしてなんとかセクハラをしようとするのだが・・・。

俺の中●校では女子が夜這いしてきたぞ。

最初は男子が眠っている時に勃起しているのを確かめたいということだったそうで、初日の宿泊先であるホテルで午前1時頃に俺を含めて9人が寝ている部屋にYとK(Kは隣のクラス)が忍び込んできた。

俺とNだけが起きていたので、それに気づき、二人を捕らえた。
そして動機を自白させた。

その騒ぎの中でも眠り続けているMの股間を指差して、ほらいつも立っているわけではない。
眠りが浅くなると立っているらしい。
だから朝は立っているんだよ、と俺が教え、二人は納得したり、感心したりしていた。

「だけどHなものを観たら立つんでしょう?」
とKが言うので、見ても立たない時があること、Hなものを見なくても触られたら立つことがあるのだとも説明した。

そしてやにわにKの手をとって触ってみろよ、と俺の股間に導いた。ジャージの上から触らせると俺のペニスは簡単に勃起した。

「きゃっ!」と小さな声を上げながらもKは俺のペニスを撫でていた。
俺は握らせようとしたが、さすがに拒否されたので「実物を見たくないか?」と言ったら「見たい」という。


俺は恥かしかったが、ジャージとパンツを下ろして勃起したペニスを見せた。
Yが「うわあ、すごかねぇ。こげんとがあそこに入るんやね」と感心していた。

そして軽く触れて「きゃー!」と小声で叫んだ。
それに対抗心を燃やしたのかKも俺の屹立したペニスに触れてきた。

「立ったらこう皮が剥けてくるんね?」とか「どげんしたら気持ちよかと?」と二人で交互に質問してきたので、俺は二人にしごかせようとしたが、これも拒まれた。

自室に戻るという二人に俺は
「今日は俺が見せてやったけん、明日はおまえらのば見せてもらうったい。それでおあいこやろうもん」と言うと
「えーっ」と二人は顔を見合わせた。

コメントを書く