24歳童貞の男に「好きにしていいよ」って言った結果→失神(失禁)させられた・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性の旦那は結婚前、超イケメンなのに自分はモテないと思い込んで24歳まで童貞という珍しい男だった。 そんな旦那に年上の経験豊富な投稿者が童貞をいただくことになったのだが・・・。

旦那が典型的なギャルゲ体質だったおかげで、棚ボタ的に旦那をゲットできた。

旦那は男前でそれ以上に性格イケメン。
普段は温厚で優しくて草食系と思いきや、いざとなると奥底に秘めていた力強さを前面に出すタイプ。
クレイマーやトラブルから会社や私を何度も助けてくれた。

さらには高学歴でスポーツ万能、老若男女問わず信頼が厚いという、パーフェクト超人だった。
欠点があるとしたら、私なんかを嫁にしてしまった女運のなさくらいか。

そんな彼だったので、初めて彼に会った時は、自分のスペックを考えると恋愛の対象にすらならなかった。
素敵な彼女がいるんだろうなーと思っていた。

ところが、彼は当時24歳だったが、彼女いない歴=年齢ということだった。
それは嘘やろーとツッコミを入れたが、どうやら本当らしかった。
しかも、自分のことをモテない男なんだと本当に思っていた。

彼が言うには、今まで同年代の女性には縁がなく、お子様かオバ様にしかモテないということだった。
40代女性から3人、小・中学生から5人ほど告られたことがあるそうだった。
大学生のころ、家庭教師先で、小学校6年生の女の子とその母親から、それぞれ別に本気で襲われかけたトラウマ経験もあるようだった。

しかし、後から判明したのだが、彼は同年代の女性にモテなかったわけではなく、ことごとくフラグを自らブチ折っていたのだった。

旦那の実家に帰省した際、義妹から様々なエピソードを聞いた。
義妹の同級生が何人もアプローチしたが、旦那はそれに一切気付かず、無自覚のままフラグを折っていたようだった。
さらには、実家に集まっていた旦那の従妹から「どうやってあのニブチン○○兄を落としたの?」と尋ねられた。

従妹も一緒に風呂に入る(従妹中1、旦那高1の時)など散々アプローチをしかけたが、最後まで本気にしてもらえなかったということだった。

それなんてエロゲ?

結局彼は24歳まで童貞だった。
旦那がギャルゲ体質(=超鈍感)だったため、私がおいしくいただくことができた。
私は旦那の一つ上で、それなりに男性経験もあったので、最初の日は「お姉さまが童貞を食べてア・ゲ・ル」的な迫り方をしたのだが、それがいけなかった。体育会系出身者を甘く見ていた・・・。

「好きにしていいよ」「乱暴にして」という私の言葉に野獣と化した旦那に、中出し5連発をキメられ、最後には失禁して失神してしまいました・・・。

今でも旦那は私にとって最高の旦那です。
不満があるとすれば、絶倫過ぎるとこでしょうか。
今でも安全日の土曜日は夫婦で「中出しマラソン」の日と設定し、体力が続く限り連発で注ぎ込まれています。
最高記録は7回ですが、最後の方は白目をむいています。

コメント

  1. 1. 名無しさん  

    童貞のイケメンとか神すぎる

コメントを書く