【愕然】認知症の親父(62)と嫁(35)の様子がおかしい → ビデオカメラを仕掛けて出た結果・・・・・・・・・・・・・

投稿者は妻、子供と認知症の父親と同居している。父が認知症になってから妻に世話を頼んでいたのだが、子供が「いつもベッタリだよ」というくらい二人の仲が良くなってしまった。あまりの仲の良さを不審に思い、家にビデオカメラを仕掛けて仕事へ出かけたのだが・・・。

私の父は62歳で認知症になった。

母(55歳)は病気で亡くなり、父は1人になりました。
それでも、仕事をしている時は元気でバリバリ働いていたんですが、60歳で定年を迎えると1人淋しさの影響なのか?1日ボ~っとする事が多くなった様です。

その頃からでしょうか?父の言葉に”んっ”と言う事が度々起きて(ごはん食べたのに、まだか?と聞いて来る)孫(12歳)と同レベルの事を始める始末。

病院へ連れて行くと、認知症の初期と言われました。
そんな訳で妻(美沙35歳)に父の面倒をお願いする事にしたんです。

認知症と言われ、数週間が過ぎた頃には父と妻の仲は良くなり、いつも2人で行動するようになっていました。
子供も”ママ最近おじいちゃんとベッタリなんだ”と言われる始末。

でも父の症状は日々良くなって行く様にも感じられたんです。
それでも何だか気になり、ある日ビデオカメラをリビングの隅に設置し、録画ボタンを押したまま会社に行く事にしました。(ビデオはHDDなので、長時間録画できます)

その日の夜、ビデオは自動停止していました。
こっそり皆の目を盗んで、ビデオを書斎(自分の部屋)に持ち込みました。

夜も深まり、妻も寝ると言うので先に寝て貰いました。
私は、書斎で昼間のビデオを確認して驚きました。


<ビデオ内容>

妻が掃除機をかけていました。
父はソファーで新聞を読んでいます。

時より妻の方をジッと見る父。
父の傍を掃除し始めた瞬間、父の手が妻のお尻に・・・。

妻は何事も無かった様に、気にする事も無く掃除を続けていました。
父の手はだんだんエスカレートし、スカートを捲り上げパンティを覗き見です。

父の顔がだんだん子供っぽくなったと思うと、妻の後ろに回り胸を揉み出し、信じられない言葉が・・・

コメントを書く