【愕然】嫁の乳がん検診に立ち会った結果 → とんでもなかった・・・・・・・・・・(※おっき注意)

投稿者は妻を乳がん検診に行かせ、自分も立ち会うことに。医者の前でおっぱいをさらけ出す嫁を医者の横で見る投稿者。さらに真っ赤になって俯いてる妻をよそに触診の方法を医者にレクチャーしてもらうことに・・・。

嫁(32)が乳癌検診を受けた…というか、受けさせた。

結果はもちろんシロだったんだが、この検診がエロかった。

嫁は、ものすごく怖がりで、一人では何もできない人なので、俺も診察室に一緒に入った。
普通なら入れてもらえるわけがないのだが、視診、触診のやり方を教えてほしいと頼んだところ、それは早期発見のためにも望ましいということで、許可が出た。

診察室に入り、最初に乳癌についての説明のあと、問診があった。
痛みや引きつるような感覚、その他、違和感はないか等、嫁自身に一通りの質問をした後、触った時にシコリがないかという話になった。

これ、嫁だけじゃなくて、俺にも聞いている。
「ご主人、奥さんの乳房を揉んでいて、シコリとか感じた事はないですか?」
いや…ないと思いますが…「揉んでいて」って、そういう聞き方するか?
嫁、真っ赤になって下を向いてしまった。

いよいよ検診。
「では、見せてもらいましょうか。奥さん、上半身を脱いでください。ご主人は…そうですね、私の隣りに来てもらいましょうかね。奥さんのほうを向いて。」

なに、このシチュエーションは?!
嫁の正面に医者で、斜め左前に俺。
右隣りには看護婦さん。

嫁、俯いて俺から視線を逸らせたまま、ブラウスのボタンを外し始める。
この間買ったばかりの淡いクリーム色の可愛いブラだ。


両脇でブラを落ちないように押さえながら、両手を背中に回してホック外し…
左腕で胸を隠しながら右手でブラを外して、傍らのカゴに…ブラウスの下に隠すように入れる。

おい、嫁がおっぱい隠すなんて、久々に見たぞ。
なかなかイイじゃないか?
両腕を胸の前で交差させて、自分の胸を抱くようなかんじ。
やっぱり、隠すと余計にエロいね。

「ハイ、そしたら両手を上に、頭の後ろに組んで、胸をはるように」
「ハイ」

コメントを書く