【衝撃】中学時代、友人とエロ本見てたら、後輩女子「アソコ見たい?」→結果・・・・・・・・・・

投稿者は中学時代、生徒が三人しかいない離島に住んでいた。そこで女子は年下の女の子一人だけだった。何もない田舎の離島で娯楽と言えばエロ本を友人と交換して読んでいたのだが、その女の子に見つかってしまう・・・。

中学の時、離島に住んでた。
三人しかいない中学だった。

俺と、Aと、真夏って女の子。
俺とAが同じ年で、真夏だけいっこした。

ただし、小学校、中学校と同じだし、今までの学校生活の半分以上は合同学級でほぼ一緒に過ごしてきたから、兄妹みたいなもの。
田舎の学校特有の事情だと思う。

そこそこかわいかった。普段遊ぶときもよくよくAと真夏と一緒に遊んでた。
とは言っても、まったく娯楽がなく、公民館兼図書館みたいな場所で読書とかそのくらい。

後はいつもと違う道で帰ったりとか、その程度。早く進学したい、つまらんとかその程度。
ともかく娯楽に飢えてた。

そんな場所でもAmazonはやって来てくれる。
が、厨房の小遣いでバンバンいろいろ買えるはずもなく、Aと俺はエロ本の見せ合いとか交換とかしてた。

ある時、放課後学校でAと取引していると、真夏に見つかった。
いつもは一緒に帰るのに、Aとこそこそしてるのが気になったらしい。

ただ、真夏はどん引きするどころか、
「へ~、こういうの見る年になったんだね~」
とか、お姉さんぶって俺たちのエロ本を一緒に見始めた。

いっこ下の兄妹みたいに育ってきた子とエロ本を一緒に見るって言うのが恥ずかしいし、いつも以上に真夏を意識してしまう。
そんな態度が真夏にも伝わったんだと思う。

「わたし相手にこういうことしたいとか思う?」

俺とAは、まぁ……みたいな曖昧な答えを返したと思う。

「最後までしないなら、いいよ。さわってみる?」

とか言われて、真夏は手を後ろに組んで、胸を突き出してきた。

さっきから緊張とか恥ずかしさで喉からからだったのが、さらにからからになった。

触っていいのか、さわったら俺らの関係が変わらないのかとか、ちょっと痛いこと考えつつ、だけど童貞の中学生に結構可愛い女友達からの誘惑を耐えられるはずなく、俺はさわった。

コメントを書く