【マジキチ】女(22)ですが、ホームレスの老人と公園のトイレでセックスしました・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性は22歳の自称精神障害者。集団ストーカーに狙われているという彼女はセックスがしたくなると・・・。

私は今は22歳です、
精神障害者です、重いです、
治りませんでも急に発病しました、
今は集団ストーカーに狙われています、
危ないです、
早く取り締まるべきです、

精神障害者ですが憲法で人権が保障されています、
狙われていますから助けて欲しいです、わたしはセックスがしたいときがあります、
私は天皇の隠し子ですからあまり出来ません、

信じることは絶対に報われます、
体が大人になりましたので当たり前かと思います、
オナニーします、
胸を揉んだりしてやります、

出会いがありません、
公園にいます、トイレで入っていました、男の人が来ました、
多分きっと電波で通じたんだと思います、

ホームレスの人が私にいくらと聞いたので、私は障害者年金で生きてますから、お金はありますと言いました、
セックスしたいと言いました、

両方でしたいのでするといいと電波が来ました、
私はまだ若いですがホームレスはおじいさんでした、
でもチンチンはたつと言っていました、

臭い匂いがしましたがそのまましたいと言いました、
私に口を開いてごらんと言いました、
固いチンチンを食べてごらんと言いました、
私がチンチンを食べたことがありませんが私は口の中にチンチンを入れました、

臭い匂いがしました、おじいさんは舐めてと言いました、
口の中に入れたまま舐めまして、味が苦いでしたが、おじいさんは気持ちいいと言います、

私の頭を手で押さえました、口の奥の方へチンチンが来たのでおえっとなります、
でもおじいさんはチンチンを奥の方へ来ます、
のどチンコに当たるといいと言います、はーはーと息をしています、

私がチンチンの口で何度も吸い込むとおじいさんは出そうと言いました、
私の後ろに来てマンマンを触りました、
私の頭をおさえつけてトイレの地面に頭をおさえつけました、

床はおしっこの匂いします、
おじいさんは私の服を破いて胸をつかみました、
大きいと言いました、

体は大人と言います、私もそう思います、
電波でも大人ですからセックス出来るといいます、
私のマンマンをおじいさんが舐めます、
私がもっと先まで舐めてと言いますとおじいさんはベロが無理よと言います、

おじいさんはチンチンを入れるよ力抜いてごらんと言います、
私はふーーーーーーーーーと力抜きまし、チンチンがお腹の方へ入って来ました、
マンマンの入口が血が出るみたいで痛かったですけどチンチンは平気です、

チンチンが平気に入っていました、私が体が揺れます、
頭が地面に当たります、おじいさんは私の背中に乗ってチンチンを奥まで入れます、

胸を両方痛いですが掴んでいます、乳首もマンマンもやらしいと言います、
体で大人ですし、私は頭が変な感じがしまし、て、勝手に声が出しました、

あんあんと言っていいとおじいさんが言いました、
あんあん、あんあん、私が意識が遠のきました、真っ白になりした、
気持ちいいかとおじいさんがお尻叩きました、

私が気持ちいいでしたから、体ががくがくしました、
おじいさんが初めてかと言いました、
私が初めてしていました、血が出ていると言いました、

私はセックスを知ってました、しるのが初めてなだけです、
おじいさんは我慢出来ないと言いました、出ると言いました、

私のお尻を叩きました、おじいさんは重いのを私に覆い被さって肌が汗出ました、
イクと言いました、私がおしっこをもらしたみたいに熱くなりました、

お尻の方に流れて来ました、おじいさんははーはーと言いながらチンチンを抜くと言いました、
私は地面に上がりしようとするとおじいさんが私を蹴飛ばしました、

私の頭を足で踏みつけて誰にも言いなるなと言いました、おじいさんの顔が怒っていました、
おじいさんを探してまたセックスしたいですから、夜にはおじいさんを探しています、
顔が分かりますがどこにいますか、電波で受信していましう。

コメントを書く