秀才だった中学時代の彼女がエロチャット動画に出ていた・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性が中学の時に付き合っていた秀才の彼女。家柄も厳しく、図書館でデートしたりしていたが、高校進学後に自然消滅。そんな彼女をまさかのライブチャットのエロ動画で発見する・・・。

無修正のライブチャット動画があげられてるサイトで、モトカノの動画を発見した、
死にたい、とまではいかないまでも、割と複雑。
昔はこういうことするタイプじゃなかったのに。

じゃあ語るか。
付き合ってたのは中二から中学卒業まで。
当時、クラスでいちばん頭がよかった。
俺は常に二番で、定期テストで彼女に勝ったことなかった。

三学期の中間、期末、俺は学年二位だった。
でも、クラスでも二位。
毎回彼女が一位。
しかも顔もかわいい。

かわいいから告白されまくってたらしいけど、親が厳しくて、土日はいつも図書館で勉強。
大人っぽい子で、ある時、図書館の自転車置き場で二人組みの高校生にナンパされてた。
「大人っぽいね」
「これで中学生? 彼氏とかは?」
みたいな絡まれ方。

彼女はちょい困ってて、助け舟だすことにした。
「あれ、石坂さん? この人たち、知り合い?」
「あ、ううん、そうじゃなくて……」
みたいに、ともかく困ってたっぽいから、石坂さんの手を引いて図書館に非難した。
やべ、苗字言っちゃった。

まぁいいか。

そうしたら石坂さんは、「ありがとう、困ってたんだ、いつも図書館で会うよね?」
みたいな話になって、そのかわいさと物腰の柔らかさ、大人っぽさにノックアウトされた。
というか中学くらいの男って、かわいい女子から親切にされたら惚れるだろ、普通。
それから図書館で一緒に勉強するようになって、俺から告白して、付き合って。
ただ、高校が別になった。

彼女は私立の特待生、俺は公立の進学校。
お互い第一希望が違って、そのままの進路に進んだ感じ。
高校入学してもしばらくは一緒に図書館で勉強してたりしたけど、課外の時間とかあるし、高校もちょっと離れてたから自然消滅。
その年代の恋愛ってそういうものだと思う。

で、ライブチャット動画で発見したのが最近。
今、お互い23歳だから、7~8年ぶりくらいに見た。
…………何があったのかって驚くくらい、石坂さんは変わってた。

最初から下着姿でスタートした石坂さんは、黒髪から茶髪に変わってて。
「今からバイブをフェラします……見ててね?」
とか言って、黒光りするバイブをフェラしてた。

相変わらずカワイイし、茶髪でも清楚な雰囲気は変わらず。
なのに、唇すぼめて、バイブくわえてじゅぽじゅぽ。
時々コメントに返事してるんだろうな、「えへへ、うん、○○さんのおちんちんも、こんな風にエッチに咥えて気持ちよくしちゃうよ?」とか言って、バイブをフェラ。

そのうちに興奮してきたのか、フェラしながらパンツの中に手を突っ込んで、あそこをくちゅくちゅ。
「あん、もうぬれてる……早く入れたいかも……ねぇ、入れていーい?」
とか、誘うようにフェラしながら、画面に向かって上目遣いでおねだり。
エロかった。
勃起しまくった。

無修正がNGなのか、パンツの中が見えないようにして、パンツがかわいそうになるくらい引っ張りながら、パンツの中にバイブを入れて、そのままパンツの中でもぞもぞ。
「あんっ……このまま、バイブ入れちゃうね……ちょっときついかも……」
とか言いながら、パンツの中でバイブ挿入。

入ったのか、「あん……」みたいな切なそうな顔して、でも声を出さなかったのがマジっぽくてエロかった。
そして、画面にパンツ越しに突き刺さったバイブを見せて、「やだ、すごくエッチ……変態みたい……」とか言いながらエロい表情で興奮してるのが伝わってくる。

そのまま、パンツの上からバイブ握って、出し入れ。
途中でバイブのスイッチ入れて、ぐるん、ぐるんってバイブでマンコをかき回しながら、
「えぐってるっ、あそこえぐってるのっ、本当すごいっ、ぜんぶ見られちゃってるっ、あああああっ」
とか言って画面の前を挑発するように感じまくって、あっという間に絶頂。

時間にして、十五分くらいの動画。
ただ、自分のエッチもしてないモトカノ、しかも常に学年トップで真面目な女の子が、ライブチャットで不特定多数にこんなエロい姿見せてると思うと。
その動画で、何十回、何百回オナニーしたかわからない。

なんとかして石坂さんがやってるライブチャットを探そうとしたけど、本名で登録してるかどうかもわからず、今も続けてるかどうかもわからず、断念した。
共通の知り合いもいないし、高校で別れてから一度も会ってない、今は何やってるかわからない。

ただ、不特定多数にああやってエロい姿見せてるってことは、俺と別れて、いろんな男と付き合って、いろんな相手と経験したんだろうなって思った。
ちょい悔しかった。

コメントを書く