【脅迫】飲食店長(35)だが、エロい体したパート主婦の不倫現場を目撃したので・・・・・・・・・・・・・

【体験談】パートの主婦と副店長の浮気を目撃し・・・

hitoduma

ふつーに働いてふつーに毎日過ごしてる。
ただ、んな風にふつーな毎日過ごしてると、マジで出会いがねぇ、セックス相手に困る。

今オレは35歳、風俗除くと最後にやったんが31のとき。
飲食業だから夜まで仕事だし、土日祝日仕事平日休みだしで合コンとかもむずい。

そんな中、パートの人妻が副店長と駐車場でイチャついてやがった。
両方とも既婚者だ。

パートの人妻は、井○和香似の美人、確か34歳とか言ってたけど、唇分厚くてフェラされたら気持ちいいだろうなーと思わせるスケベな顔してやがる。

こっちは普通に毎日仕事してるってのにとかムカついた。

体もまんまでエロい、できることなら俺もやりてーと思った。

いや、待てよ、不倫だったらワカもバラされたくないよな。
そう思った俺は行動に出ることにした。

防犯カメラのない休憩室で、仕事終わりにワカが携帯弄ってやがった。
オレは話しかけた。

「あ、そうそう、ワカさんって今、夫婦仲はどうなんですか?」

「え? どうしたんですか? 夫婦仲は人並みにはいいと思います」

「夜のほうは? セックスはちゃんと夫婦でやってます?」

ワカは明らかにオレを睨みつけてきた。

「いやぁ、副店長と不倫してるくらいだから、満足してないんじゃないかって思ってw」

「っっっっっっ…………」

ワカの顔、真っ青。
こりゃ押したらいけるな、と思ったw

「ちなみに、二人がラブホから出てくる写真もありますよー、見ます? 今度デジカメからプリントアウトして、持って着ましょうか?」

「…………」

ぷるぷる震えてる、顔真っ青。
うへー、エロい。
オレはたまらなくなって、ワカのおっぱいに手を伸ばしながら言ってやる。

「黙っててあげてもいいですよ、でも、わかってますよね」

昼ドラの悪党かオレは、とか自分に突っ込みながら、むちむちの美人人妻のおっぱいを揉んでやる。
弾力がすげぇ、ブラに包まれた弾力あるおっぱいが服の上からでもくっきり。

「今日とか、暇ですか?」

「…………今日は、だめです」

「じゃあ、週末は?」

「…………週末も、だめです」

「じゃあ、ばらしますね」

「…………だめ、です」

顔真っ青にして、だめしか言わねぇワカ。

「あれもだめ、これもだめ。そんなんで成り立ちませんよ。選んでください、オレに明日やられるか、それとも不倫バラされるか」

「…………」

相手が混乱してるうちにそこに付け込んでやっちまうのがいいと判断した俺は、腕掴んで迫る。
ぷるぷる震えながら、「わかりました」と言った。

翌日が待ちきれなかった。
待ち合わせはちょっと離れたファミレス。
近くにラブホがあるので、そこに連れ込むつもり。

ワカは20分遅れてやってきた。
その間、来るのか来ないのか、初デートの中学生みたいにドキドキしちまった。

ファミレスに来たワカはなるべくオレをそそらないようにしたんだろう、化粧も最低限。
ちょっとムカついた。

「じゃあ、さっそくですけど行きましょうか」

オレは車にワカを乗せた。
隣に座ってる人妻を食えると思うと興奮が止まんねぇ。
ラブホについて、どの部屋がいいと聞いてもワカはうつむいてるだけ。
そんな態度もそそるw

オレは適当に真ん中くらいの部屋を選んで、ワカの手を引いてエレベーターに乗った。
昨日脅迫した時から興奮しっぱなしのオレは、エレベーターに乗ってすぐにワカのおっぱい揉みまくる。

「だめ、ですっ……ここでしないで下さい……」

もちろん無視。
不倫するような女が気取ってんじゃねーよ。

部屋につくなり、オレはワカの服脱がせた。
余韻も何もなく、真っ裸にさせる。
ワカは抵抗らしい抵抗しなかった。

目の前には、井○和香のような顔と体したエロい人妻。
まずはオレはワカの顔見ながらおっぱいを弄ってやる。
弾力性すげぇ、硬い、エロい、形崩れない。
こりゃたっぷり揉み解してやらねぇと。

ちゅぱちゅぱ吸ったり揉んだりして、ワカに言葉責め。

「ワカさんのおっぱい、何かっぷ?」

「…………Dくらいだと思います」

「形もいいし、乳首もエロいし、今までワカさんの体、食ってきた男、すげぇ興奮したんだろうな」

「…………知らない、です」

さすがにイラついたオレは、近くにあったサイドテーブルをバン、と叩いて、

「不倫するような女が気取ってんじゃねぇっ!」

ワカをビビらせた。
びくってワカはビビって、後は無抵抗、やりたい放題。

身長高いワカの足を思い切り開かせてマンコ鑑賞。
不倫するくらいだから性欲強いらしくて、使い込まれてるっぽい。

副店長と穴兄弟かとか思いながらクンニ。
匂いは無臭だった、どうやらここに来る前に一応やられることは考えてシャワーに入ってきたっぽい。

脅迫して、エロい体の人妻を食えるって思うと我慢できずに、唾でワカのマンコ濡らしながら挿入の準備。
そこそこ濡れてから、オレは生で挿れた。

テーブルをバン、がきいたのか、生ハメにも文句言わない。
好き勝手に動かせてくれて、ワカは言いなりだった。

達成感がヤバい、新しい玩具を手に入れた興奮がやばい。
オレはあっという間にイった。

腹出しした後、イった後のチンポを、肩で息してるワカの口に持って行って、

「お掃除フェラ、やったことあんだろ?」

命令口調で言うと、経験豊富でやったことあったんだろう、素直にワカはお掃除フェラスタート。
エロい。

人妻のお掃除フェラとかエロすぎだろとか考えたら、二回戦できるくらい硬くなった。
その後、三発くらいやって、その場はお開き。

「これっきりにしてください……」

とかラブホ出るときに生意気なこと言いやがったので、次は壁バンっ、やって、
「お前は素直にやらせてりゃいいんだよっ、不倫セックスするような女なんだからっ」
とか言ってやったら、あっさり観念。

それから週一くらいで呼び出して、セックスの相手させてる。
ちなみに言っておくけど、これはオレの妄想ということにしておくからな。
こういうことは実際にやったら犯罪ですw

ただ、マジで不倫するような女はそれネタに脅迫したらあっさりやらせてくれると思う。

コメントを書く