クラスのヤリマン3人に「30分以内にイカせたら5000円ちょうだい」と言われた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投稿者が高校の時、彼女のフェラで逝けないとクラスのヤリマンと噂されている女子に相談した。すると、ヤリマンは「30分以内にイカせたら5000円ちょうだい」と言ってくる。その時は断ったが、後日、ヤリマンと学園祭で準ミスになった女まで一緒になって同じことを言ってきたのだが・・・。

高校の時、初めて童貞を捨てた彼女と何回もヤッたが、フェラではイケなかった。

俺はおかしいのか?と思い、クラスのヤリマンと噂されてる女子に相談した。
すると、「私がやってあげるから、もし30分以内にイカせたら5000円ちょうだいよ」と言われた。

興味はあったが、当時の俺は彼女以外の女性にチムポをさらけだすのが恥ずかしかったし、(工房)当時5000円は高いとも思ったし、だいたいその女は口がかるそうで、学年中に噂がたちそうだったから、その日は断った。

次の日も誘われたが、だんだん売春っぽい感じがして、また断った。
それから一週間くらいして、ヤリマンを含めた三人にまた誘われた。
(うち一人は、のちに学園祭で準ミスに選ばれる。)

ヤリマンがチクったのだろう、三人とも
「イカせたら5000円ちょうだいよ」
と言ってきた。

チャンスかもしれないが、三人で15000円はさすがに…。
よって断った。

しかし、準ミスには正直、5000円なら安いな、とも思った。
だけど、その場で準ミスだけを選ぶわけにはいかなかった。
少し悲しかった…

また一週間くらいたって、原チャで学校帰りのローソンにたちよると、たまたま準ミスに会った。


その時はテスト前で、「数学教えてよ」と言われた。
(当時、漏れはまがいなりにも成績は学年上位だった)

手古希のことなんて頭から消え失せてたし、(後に)準ミスだけあってかわいかったからOKした。「じゃあウチでいい?」
と聞かれ、自分の彼女の家にも入った事のなかった漏れは、即OKした。

準ミスの家には、犬(クッキー)しかいなかった。
彼女の部屋はもう本当に最高級の女の子の匂いで満たされ、たまらなかった。

「何か飲む?タバコ吸うならベランダね。灰皿あるから」
「ああ」
多分、男を招き入れるのに慣れてるのだろう、すごく手際がよかった。

コメントを書く