【悲惨】宴会コンパニオンでピンク部門の子たちと一緒に派遣された結果・・・・・・・・・・・・・・・

投稿者女性は宴会コンパニオンの仕事をしていた。しかしその日は人数の関係上、普段は別に仕事をするランジェリー部門というエッチなこともOKなコンパニオンと一緒に仕事をすることに。当然彼女たちは体を張ってチップを稼ぎ出すのだが、そんなことをするつもりがない投稿者は肩身が狭くなり・・・。

3年前、宴会のコンパニオンをしていました。

宴会の団体客のお酒の相手です。
服装はちょっとぴったり目のスーツでした。

15人ほどの団体様で、コンパニオンは五人で行くことになっていました。
でもその日は、女の子があつまらなかったらしく、ランジェリー部門の女の子も交えて派遣される事になったんです…

ランジェリー部門の子はとにかく過激で…
ランジェリーで宴会にでて、あとはチップで稼ぐという感じらしいです。

二千円でブラはずしとかまたプラスでお触りとか。
それで指いれまでした子がいたらしいのでその子達と一緒に宴会に出るのはかなり抵抗がありました。

もちろん今回はランジェリー部門の子もスーツででるのですが…
結局、スーツのコンパニオン二人、ランジェリー部門から三人で行く事になりました。


宴会場につき接客をはじめたのですが、この日のお客さまはちょっとたちの悪い感じでした。

ランジェリー部門の子はさっそくチップかせぎに…
ポーチにお金をいれてもらい、胸を触らせたりしはじめました。

「きみにもあんな事してもいいの?」
案の定お客さまの一人に言われました。

ごめんなさい、私は違うので…
などとわけのわからない事をいいごまかしていたのですが、お客さまからしたら、同じお金を払ってるのにという感じで納得いかない様子でした。

そうこうしてる間にランジェリー部門の子達は上半身裸で数人に囲まれて触られまくってました。

コメントを書く