姉とホラービデオ見た後 → 俺「オナヌーでもするか」→姉「(ガチャ)ねえ弟、怖くて寝・・・」→結果wwwwwwwwww

投稿者男性(高1)は両親が留守の晩に姉(高3)に誘われてホラービデオを一緒に見た。しかし姉は極度の怖がりだったらしく、夜、投稿者がオナニー中に突然「一緒に寝よう」と入ってくる。オナニーを見られたと思い焦る投稿者に姉は衝撃の行動に出る・・・。

俺が高校一年で、姉高校三年のときの夜の話。

両親が親戚の結婚式で留守にしていた夜に、うちの姉が当時話題になっていた呪怨オリジナルビデオ版というホラー映画を借りてきた。

そして俺の部屋にやってきて、
「ねえ、これ怖い映画だから一緒に観よ」
と言ってきた。

俺も暇だったので、一緒に見た。
話題になっているだけあって、男の俺が見ても結構怖かった。

横目で姉ちゃんの顔を見ると、青ざめている。
「姉ちゃん、怖いんだったら観るのやめる?」
「ううん、だ、大丈夫。最後まで観る」
と言って、結局二人で最後まで観た。

「それじゃ、俺は寝るから」
俺は部屋に帰って、最近買ってきてまだ見ていなかったエロマンガでオナニーし始めた。
エロマンガはエロくて、充実したオナニーだった。

「ねえ、しんちゃん」
と、いきなり姉ちゃんが襖を開けて入ってきた。

俺はびっくりしたが、とっさにパンツを上げてチンコを隠す。
エロマンガもそれとなくひっくり返して誤魔化した。


「なに?姉ちゃん」
「あの、一緒に寝てくれない」
「は?」
「さっきのが怖くて寝られないの」
「なに言ってるんだよ。小学生じゃないんだから。姉ちゃんはもう高3だろ」

「でも怖いものは怖いのよ。部屋の隅に、あの白い顔の女の人が出てきそうで」
「え~?」
「いいでしょ」
と言って、姉は俺のベッドに勝手に入った。

正直、オナニーをジャマされた俺は機嫌が悪かった。
俺もベッドに入って、
「おい、狭いだろ。出て行けよ」
「しんちゃん、どうしてきょうはそんなに意地悪なの?」

コメントを書く