【閲覧注意】熟女ですが、近所の中学生に恋してしまった結果・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性はもう45歳。独身熟女。事もあろうに近所の中学生の男子に恋してしまった。ある日、彼が同級生の女の子と仲良く帰宅しているのを目撃。腹が立ち、童貞をどうにか奪ってやろうともくろむ投稿者だったが・・・。

私は四十五歳です。ババアですね、ハイ知ってます。

でも乙女なんですよ?

年甲斐もなく近所に住んでいる男子中学生の佐々木君(名札を見ました)を好きになってしまいました。

どう考えたって無理な恋愛です。

でも私を好きになって貰う努力はしたつもりです。

佐々木君の帰り道に熟女専門のエロ本を置いておきました。

熟女に目覚めて欲しいからです。

佐々木君の自宅に熟女専門のDVDを送りました。

熟女に目覚めて欲しいからです。

努力の限りは尽くしました。

後は、佐々木君が熟女に目覚めてくれれば・・・というところまで来ています。


ある日、佐々木君が女の子と一緒に帰宅していました。

同級生だか、なんだか制服を着ていて同じ学校の女子みたいです。

無性に腹が立ちました。若いだけが取り柄のクソ女に佐々木君の童貞(だと思うのよ)を奪われたくはない!!!!!!!!!!!!!!!!

どういうことか、最近、佐々木君が晩に出掛けることが多くなりました。(窓から覗いているので分かります)

考えたくもない!おぞましい!でも女と会っているのかも知れません。

私はあることを決心しました。

PCを立ち上げます。ある通販サイトを開きました。

ポチりました。

数日後・・・また佐々木君が出掛けて行きました。

私は佐々木君の後を自転車で追って・・・通り過ぎる瞬間に、佐々木君の口元に媚薬を含ませたハンカチを当てました。

通販サイトで購入した媚薬です。

【商品名・媚薬】効用・・・吸った後に見たものに対して欲情する。

佐々木君は私を見ました。

「うわ・・・ば、ばばあ・・・無理・・・」

と、佐々木君は倒れました。

媚薬が強烈過ぎたのかも知れませんね?

でも、倒れた佐々木君のおチンチンは勃起していました。

フル勃起です。やっぱり若いっていいですね。

私は総入れ歯(歯槽膿漏で全て抜けてしまいました)を取ってしゃぶりました。

若い味がします。佐々木君のおチンチンは包茎だったので汗とチンカスとおしっこの味がとっても美味しいです。

「あぁん・・・佐々木君・・・」

しゃぶっているうちに私は佐々木君のおチンチンが欲しくなってしまいました。

私の塗った真っ赤な口紅で赤く染まった佐々木君のおチンチンを握って、私は跨がりました。

「さ・さ・き・くぅーーーーーーーーーーーーーーーーーん」

佐々木君のおチンチンを私のおマンコに入れて感じまくりました。

熟女のテクってヤツで腰を振りまくりました。ちょっと垂れてきたおっぱいが片方づつ揺れます。自分でおっぱいを揉みながら喘ぎまくりました。

 

「若いおチンチン、最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

と、イッてしまいました。

佐々木君は相変わらず目を覚ましません。おチンチンもまだ勃起したままだったので二回戦目をしました。今度は佐々木君のおチンチンを私のアナルに入れてみました。アナルは初体験だったのにスルっと入りました。緩いんでしょうか?

 

「佐々木君のおチンチン、奥まで当たるぅぅぅぅぅぅぅ」

私は初アナルでイッてしまいました。

佐々木君はどんだけテクニシャンなのでしょう!!!!!!!

しかも、まだビンビンに勃起したままです。

「うふふ・・・やっぱり若いっていいわねえ・・・絶倫だわ・・・」

佐々木君のおチンチンをしゃぶろうと思ったら先っぽにうんこがついていたので(そういえば数週間、便秘中だったわ)手コキにしました。

「私の手はおマンコよ・・・ふふふ・・・熟女のテクを教えてあげるわね・・・」

唾を垂らしたおチンチンを手でしごきました。

佐々木君のおチンチンの先から透明の汁が出てきて、

「んん・・・」

と、佐々木君は眉間に皺を寄せました。

「うふふふふふふふふ」

私はパイズリと手コキで佐々木君をイカせました。

発射した精子を吸いつくすとちょっとうんこの味がしました。

「・・・ん?」

なんだか便意をもよおします。

「そっか・・・佐々木君のアナル攻めのおかげね・・・」

私は佐々木君のそばにうんこをひりだしてから、佐々木君の頬を撫でて、キスをし、帰宅しました。

 

まだ目を覚まさない佐々木君、よっぽどいい夢を見ているのでしょう。

これを機に佐々木君が熟女に目覚めてくれればいいのですが・・・。

コメントを書く