【大惨事】カフェで女友達がトイレに立つ間、2歳の男の子を預かってたら突然おっぱいを吸われて・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者女性は大学時代の親友で出来婚した友達と久しぶりに会うことに。そこへ2歳の男の子を連れた親友が。そしてランチをしていたら、トイレに行くので子供を見ていて欲しいと頼まれる。早速抱っこすると子供が「おっぱい・・」と言いだした。親友は戻ってこないし、困る投稿者だったが・・。

大学時代、あたしは実家から離れた県にあるところに通っていました。
そこで親友みたいな子ができたんだけれど……その子卒業する年になって、いきなり妊娠。

つわりがひどかったようで、卒論も仕上がらず、かといって休学しても復学できる見込みもない…ってことで、泣く泣く退学したんですよね。

私は大学のあった県で就職が決まって……働き初めてやっと2年になりました。

実家に帰ってしまった親友Aから連絡があったのは、たしか春のこと。

シングルで育てていたけれど地元でいい人と出会えたらしく、近く結婚する、子供いるし式はあげないけど、そっちに戻ることになった……ということでした。

じゃあ久しぶりに会おう! と盛り上がり、雑誌などにもよく出ているおしゃれなカフェでランチの予約。

いざ当日。

待ち合わせ場所に現れたのは、在学中よりもほっそりしたAでした。
きっといろいろ苦労もあったんでしょう。

椅子に座っていろいろ話しながらランチをしていて……Aが、ちょっとお手洗いに行くから、見ててくれないかな? って言ってきたのです。

2歳ちょっと過ぎくらいで、まだ言葉もそんなに多くない男の子。
目がくりっとしていてとってもかわいくって、実は「抱っこしてみたいな」とうずうずしていた私は、大喜びで引き受けました。

向い合せに膝の上にのせて、落っこちないように腕で支えてあげて……そしたら男の子は、すごく不思議そうに私の胸を見ているんです。

「どうしたのかな?? 何かついてる?」
って聞いたら、かたことで、
「おぱい。おっきー」
などといって、服の上からギュムギュムと手で押してきました。

2歳とはいえ案外力が強く、ぎゅうっと押されると乳腺のあたりがゴリッとして痛くて……。
「ちょっと痛いから、そっとしてね」
って言うと、手のひらでさわさわと撫でてきました。

ブラをしているけれど、ちょうど乳首のあたりをピンポイントで、あたたかい手でさすられて……じわじわと気持ちよくなってしまって;

こんな子供相手に気持ちよくなったりしちゃいけない…って自分に言い聞かせて、Aが戻ってくるのを待ちました。
でもなかなかAが戻ってきません。

その間にも、男の子は、
「おぱいみたい!」
といって、前ボタンのブラウスの合わせ目を、ぐいーっと左右に引っ張ってしまったんです。

お洒落着っぽいブラウスって、仕事できるカッターシャツなどとは違って、かわいらしいボタンが付いていることが多いのですが、そういったボタンってすぐに外れてしまうんですよね。

ホールがゆるいことも多々あって、気づけば胸元のボタンがあいている…なんてこともしばしば。
そんなくらいだから、思い切り引っ張られたりしたら、もうどうしようもありません…。

ぷちぷちっとボタンが外れて胸元があらわになり……インポート物の、薄い生地の総レースのブラジャーがあらわに。

働いているお店がちょっと高いランジェリーショップだったから、社員割引でお安く買えることがうれしくって、いつも高級ランジェリーをつけていたんです。

たしか、そのときのブラの色は白だったと思います。

乳首がレースからうっすらと透けていて、つい最近までおっぱいを吸っていたであろう2歳児には、すぐにそこが「吸うべきところ」だということがわかったのでしょう。

迷うことなく、ブラの上から、乳首に吸い付いてきたのです。

ちゅうちゅうと吸われるだけではなく、もう歯が生えているので、ちょっと歯を立てられたりもして……。
気持ちいいのと、カフェでこんなことをされているってことで混乱してしまって……我慢していた尿意を堪えられなくなって……ソファー席の、おしりの下がじわっとあったかく濡れてくる感覚。

恥ずかしくて情けなくて涙も出てきました。
においで気づいたのか、店員さんも慌ててこちらにやってきて……そのお店の店員さんは男性ばかりだったので、さらにはずかしくって……。

近くでランチやお茶をしていたお客さんたちもこちらをちらちら見てくるし。

そんなタイミングでAが帰ってきて、失禁して泣いている親友と、その親友のおっぱいに必死でくらいついているわが子をみて、あんぐり。

「つけま直して戻ってきたら……何吸わせてるの?! 親友だったけど、もう信じられない!」
と激昂して、子供をひったくるようにして抱きかかえて……。

悲しくなって、でも子供のせいにはできないし…ってただただ泣いていたら、近くの席に座ってPCを開いていたサラリーマン風の男性が、
「私見てましたけど、子供さんが急にそちらの女性の服を開いて、胸に吸い付いたんですよ。そちらの女性は、自分から吸わせたりしていませんよ。まつげになんてかまけていないで、すぐに戻っていたら、こんなことにはならなかった」
ってキツイ口調で言ってくれて。

ショックを受けてたちつくしてるAをほっぽって、その男の人が、
「いっしょに出ましょう」
って、私の分の会計も持って、いっしょに出てくれた。

すぐ近くだから…ということでシャワーも貸してくれるって言われたんだけど、さすがにそれは断ったんだけど、半ば強引に連れていかれて……。

着替えもかりてしまって、「またお返しするので、連絡先教えてください」っていったら、「彼氏として登録してくれるとうれしいな」って。

それで今もその人とお付き合いしているのですが……。

最近になってやっとあの事件のショックも薄れてきたので、思い切って、
「おしっこ漏らすような女だけど、どうして付き合ってくれたんですか?」
って聞いたら、
「セクシーなランジェリーから透ける乳首と乳輪のサイズがすごく好みだったのと、乳首を吸われている表情もすごくよかったのと、子供に乳首を吸われながら失禁してしまって恥ずかしくて泣いている表情にそそられた」
って。

ただの変態さんだったようです。
そのうち、おしっこするところ見せて、とか言われそうで怖いです……。

コメントを書く