【鬼畜】電車で痴漢から救った女性をレイプしてしまった結果・・・・・・・・・・・・・

投稿者の男性は通勤電車でいつもエロい目で見ている憧れの女性がいた。ある日、人身事故で電車が混んでいた時、たまたまその女性が痴漢に遭ってる現場に遭遇し、腹が立ってその置換を捕まえたことから女性と話すように。その後、酔った女性を家まで送ったりするうちにいい感じになり、告白するチャンスを得るのだが・・・。

2年前
俺は、目の前にいた女に欲情してしまつた。

20代後半ぐらいか。毎日同じ駅から同じ車両に乗り込む。
時間帯も同じ。きっと、同じ街にすんでいるんだろう。

降りる駅は、俺が降りる駅の1つ手前。
毎日、その女を見るたびに、元気が出てくる。

クソ詰まらない苦痛でさえある通勤が、あの女を見るだけで欲情してたまらない。

まさか、その女とのチャンスができるなんて。

たまたま、人身事故があり、そんなに混まない電車だがその日は、すごい混雑ぶり。
ホームに人が溜まりだしやっと来た電車に、一斉に人が乗り込んだ。

そう、あの女がすぐ近くにいる。


その女、髪はロングで仲間由紀恵に似ていた。

その女には、ピッタリ付くことは出来なかったが、かなり近いポジションに俺はいた。

しばらくして、その女の表情がおかしい。
真っ赤になって息が荒い。額に皺が寄っている。

良く見ると隣の男がモゾモゾ動いてる。
痴漢だ。そう、その女は痴漢されていた。

うらやましい反面、いつまで触ってるんだこの野郎と言う気持ちが沸いてきた。

カーブで体が揺れ、そらにその女に近づく俺。
「あっ」と、よがっているのか苦痛なのか分からない女。

コメントを書く