【マジキチ】ジムトレーナーですが、エロい体した筋肉女にプロテインと嘘ついて媚薬を飲ませた結果・・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】これがプラセボ効果ってやつか・・・

投稿者男性はスポーツジムでトレーナーをしていた。そこへ週6トレーニングに来る筋肉女がいた。彼女はいつもノーブラで乳首が立ってるのが見えていやらしかった。そこで投稿者は彼女にプロテインと嘘をつき、媚薬を飲ませる事にする・・・。

kinnniku

俺の勤めているスポーツジムに来る、週六のトレーニングが趣味の筋肉女がいました。

トレーニング中、いつもブラをしていないので乳首はびんびん、重いバーベルを持ち上げるさいには「あぁぅ」とあえぎ声をあげるドスケベそうな女でした。

俺はこの筋肉女から指名を受けて、トレーナーをしました。

「さいきん、筋肉が大きくならないんですよ……」

と、筋肉女が嘆いていたので、

「いいプロテインがありますよ……」

と、言いました。

「ぜひ、紹介してください!」と、筋肉女は目を潤ませました。

俺は「海外製なので、今、手元にないんで、次回には持ってきますよ!」と、言いました。

俺はフライパンで炒めた自分の精子を粉末にしたものと媚薬を混ぜたものを筋肉女にプレゼントしました。

筋肉女は「申し訳ないです、お金、払わせてください……」と、恐縮していました。

「いいんですよ、濃いめで飲んでくださいね」

と、俺は言いました。


俺は筋肉女が媚薬のせいでより淫乱になり、俺の精子を飲みほしている想像をしながらオナニーをしました……。

数日後、筋肉女はプロテインを飲んで「急激に身体が大きくなりました」と喜んでいました。

「……もっと強いのって、ないですよね?」

と、筋肉女は物欲しげな目でこちらを見つめました。

「原液を飲みます?」

と、俺は訊きました。「でも危ないかも知れませんよ。それに……」と、俺は口ごもりました。

筋肉女は「それに?」と、訊いてきます。
「非合法なんで、ジムでは……」と、俺は言いました。

筋肉女は疑うこともなく「ぜひ! お願いします!」と、言いました。

「……あ、でも……実はひとつだけ副作用が」

と、筋肉女は口ごもりました。

「どうしました?」とたずねてみると、筋肉女はもじもじして、「性欲が強くなっちゃったんです……」と、言いました。

「それは好転反応ですよ」と、俺はもっともらしく説明しました。

「でも、その性欲をこもらせちゃうとダメなんです。筋肉の成長を抑えちゃったり、筋肉を分解したりしちゃいますから、放出させないと……」

と、俺はいやらしい目つきで筋肉女の身体を舐めるように見つめました。

「そのことも兼ねて、次回、外でお会いするときにでも」

と、俺は筋肉女と、次の日曜日、外で会う約束をしました。

 

渋谷で、格闘技のリングを貸すスタジオがあったので、俺と筋肉女はそこへ行きました。
「まず、筋肉の状態をみせてください」と、俺は、筋肉女に服を脱ぐよう指示しました。

「恥ずかしいですけど……」

筋肉女は鏡の前で裸になりました。
俺は「ふぅ、ん、なかなかいいね……」と筋肉女の身体を眺めまわしました。
たまに筋肉に触ると、筋肉女は「……あっ」と声を出しました。

「じゃあ、なかの筋肉も確認するよ……」と、俺は筋肉女のマンコのなかに指を入れました。で、そのまま、マットの上でセックスをしました。

「直接、エキスを注入してやるからな……」と、俺は筋肉女の髪をつかみ、バックからガンガン突きました。
筋肉女のマンコはぎゅうぎゅうに肉厚で俺のチンコはちぎれそうでした。

何発発射してやっても、筋肉女は「もっと、もっとください……そのまま続けてください……トレーナーのプロテイン、もっとくださいぃぃぃぃ」とおねだりしました。

結局、からからになるまで、筋肉女に欲しがられ、ねだられ、締め付けられ……俺はくたびれ果てました。

 

ますます元気になった筋肉女は
「いいトレーニングが出来ました。どうもありがとうございます」
と、先に帰っていきました。

俺は、というと……這いつくばるようにようやく家に帰ると体重は五キロ減って筋肉も痩せ細ってしまいました……。

以降、筋肉女からは週六の個人レッスンをねだられています……。

 

管理人のたわ言(´・ω・`)
ネタやろw

コメント

  1. 1. 匿名  

    もうちょっとうまい文章書けよ

コメントを書く