【覗き】駅でみつけた脚が太いOLをストーキングした結果・・・・・・・・・・・

【体験談】投稿者男性は駅で自分のすごいタイプの女性をみつける。OLで美人だが足がものすごく太い女性だった。ストーキングする投稿者は彼女の家を見つけ出し、覗き始めるのだが・・・。

電車の中で「うわっ、このOL、マジ好み」とか思うことってあるよな?

この間、モロ好みのOLがいた。

顔……ホリキ○マキ似の清楚系。
体型……160ちょっとくらい?割と高め。タイトスカートの上からのお尻がエロい。
足……太い、美人なのにかなり太い。

というまさに俺好みだし。

足がぶっとい美人がたまらん、しかも顔も好み。
知的な雰囲気、頭よさそう、いい会社で働いてんだろうなという雰囲気も最高!

ただ、残念ながらナンパする勇気もなく、たとえナンパしたとしても相手にされないだろうなと思い、ストーキングした。

多少振り向かれながら怪しまれながらも駅から徒歩で6~7分くらいのマンションに入っていった。

部屋まで確かめようと思ってちょっと離れた場所から電気がつく部屋を確かめると、8階あたりの部屋の電気がついた。

恐らくその部屋だな、と思った。

マンションの隣……とは言っても4~50メートルくらい離れた場所に同じくらいの高さのオフィスビルがある。

オフィスビルだったら人の出入り激しいし、忍び込んでも問題ないだろうなと思って、8階あたりまで行ってそのOLの部屋が見える場所がないか探してみた。

運よく見つかった、ただ、そのOLカーテン閉めてねぇ!

恐らく8階だし、オフィスビルはこの時間誰もいないとか思って無防備で着替えやってるんだろう。
スーツ脱いで、パンツ+ブラ姿がはっきり見えた!

興奮した!

ただ、俺はパンツとブラよりも、ぶっとい太もも、ふくらはぎに目を奪われた。

本人もそれなりに気にしてるんだろうな、恐らく美脚効果とか、足を細く見せるためのストッキングを着用してんだと思う。

なので、パンツ、ブラ姿になってストッキング脱いだとき、駅で見かけたぶっとい足がさらに太くなった。
その他は全体的に細いのに、足だけがプロレスラーかよ、とか思うくらい迫力満点。

足だけ太いってのは、俺にとっては本気で点数高い。
マジで興奮した。

それから、俺はバイト終わる→駅でそのOLを待ち伏せ→後ろをついて行って家に戻ると同時にオフィスビルを上がる→着替えを覗き見、というコンボが出来上がった。

駅からそのOLの後ろを歩きながら、「あー、すげぇ足太ぇ」「ぶっとい足思いっきり開かせてハメてやりてぇ」とか想像しながら、今からのOLの着替えシーンを楽しみにしながらオフィスビルを駆け上がる。

文字通り駆け上がる感じで、中にいる誰かに怪しまれないようにエレベーターは使わない、階段を一階から7階まで駆け上がる、心はミッションインポッシブル気分、やってることは覗きだが。

そのうちに双眼鏡持って、毎晩覗き見するようになった。

足マッジで太くて、思い切り開いてやりてぇとか本気で思うようになった。

 

ある時、駅からの帰りにいつものようにストーキングしようとすると、そのOL、彼氏連れだった。

がっしりした、身長180くらい、スポーツマン風の社会人っぽい彼氏。

俺とは正反対だわな。

そりゃこんだけ上玉だったら彼氏くらいいるよな、とか思いながらがっかりした。

がっかりしつつも、もしかしたら今日、セックスするかも、とか思いながらいつものようにオフィスビルに忍び込んだ。

ええ、待ちましたよ。

その子がいちゃいちゃしながら彼氏にメシ作ってやってるところから、キッチンに立ったOLをぎゅーって抱きしめるところとか。

まだ付き合いたてでアツアツなのか、ラブラブすぎて途中で「何やってるんだろう俺」とか思った。

双眼鏡で付き合いたてのラブラブカップルを覗き見、しかも不法侵入。

さすがに自分が情けなくなって、二人がメシ食い終わって何もなかったら帰るかって決めた。

だが、運命の女神は俺に微笑んだ。

食後の飲み物飲みながら、至近距離でいちゃいちゃしながらおっぱい愛撫。

リビングで。

OLのほうはしきりに寝室に引っ張っていこうとする。

だが、彼氏のほうは「ここでやろうぜ」みたいな雰囲気。

ぜひここでやってくれと彼氏を応援しまくった。

あっという間に脱がされて全裸。

声までは聞こえないが、「恥ずかしいよ、もう……」みたいに可愛らしく抵抗しながらも、OLは彼氏に愛撫される。

そして、料理を食べた後はお前を食べるぞーと言わんばかりに、テーブルの上に全裸のOL乗せた。

俺のお気に入りのぶっとい足を思い切り開かせて、股の間に入ってクンニ。

死ぬほど羨ましい。

俺が彼氏の立場だったらマンコ舐める前にぶっとい足にキスしまくってキスマークつけまくるのにとか嫉妬しながら、双眼鏡でガン見。

しばらくクンニした後、十分すぎるくらいに濡れたんだと思う。

その後、なんで寝室に行かなくてリビングで愛撫しようとしてたのかやっとわかった。

濡れるくらいクンニした後、テーブルから起こして。

駅弁はじめた。

ぶっとい足を彼氏に巻きつけて、ぎゅーって感じで。

肉肉しい足と、尻のボリュームもなかなかで。

尻肉に食い込むくらい強く尻掴んで駅弁。

時々疲れたのか、またテーブルの上にOLを置いて。

大根足を持ってこれでもかってくらい開かせて動きまくる。

体力が回復したら、また駅弁。

彼氏、どんだけ駅弁好きなんだよとか思いながら見てた。

テーブルの上に置いて足開かせたまま動くのも好きなんだろうな。

その二つのプレイだけ、繰り返し繰り返しやってた。

死ぬほど羨ましかった。

録画してぇって思った。

フィニッシュはテーブルの上にOL置いてゴム外して口内射精。

OLも抵抗せずに「はぁはぁ」みたいに興奮しながら口の中にチンポくわえて彼氏のザーメン飲みまくる。

最高だったのは、俺のほうに向けて股広げてたところ。

テーブルにずっしりと肉付き最高の太ももが押し付けられる感じになってて、ぶっとい足がさらにぶっとく見えて興奮しまくった。

マンコも見えてたけど、そんなんよりいつも以上にぶっとく見える足に興奮しまくった。

それからも駅でOL待ち伏せして覗きまくったが、残念ながらガードマンが立つようになって、さすがにこの状況で侵入したらやべーだろと思って、覗き出来なくなった。

悪あがきとしてそのOLの部屋が見えるビルを探しまくったが、残念ながらそんな都合いい場所は最初で最後みたいだった。

せいぜい俺に出来ることは、駅からOLがマンションに戻るまで後ろからストーキングしてたっぷりと足を鑑賞してやることくらい。

コメントを書く