【舐め犬】女ですが、中学時代にクラスのキモオタを使って欲求不満を解消してました・・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】馴れ馴れしく自分をあだ名で呼ぶキモオタに腹が立って・・・・

ganki

今でこそ優しくて若い保育園の先生なんて仕事をやっているけど、中学生のころにはクラスメイトをいじめていたことがある。

子供たちからは慕われているし、親御さんたちからもけっこう評判はいい。というのも、顔立ちが親しみやすいって言われたことがある。

幼げな顔つきで、垂れ目で唇もぽてっとしてて……昔は、かわいいかわいいって言われるのがいやで、ギャルっぽくなろうとしていた時期があった。

それがちょうど、中学から高校くらいの時期だったんだけど……。

クラスの女子の中心的存在だった私は、ちかこっていう名前だったから、チーコってあだ名で呼ばれてた。

男子も女子もみんなそう呼んだし、かわいい響きでわたしも気に入っていたんだけど…ある日、下校してから宿題のプリントを忘れたことに気がついて、学校に戻った。

ギャルを目指していたっていっても、宿題をわすれて先生に怒られるのはいやだったんだ。
そのへん、やっぱ中学生ってかんじだよね。

で、教室に入ると、クラスで孤立している男子Kがいた。

Kはひとりでよくわからない本を読んでいて、教室に入ってきたわたしを見ると、「あっ、チーコ…っ」って言ったんだ。
わたしの周りはかわいい子とか、運動神経のいい男子ばっかりだったから、そんな孤立している存在にチーコって呼ばれたのがすっごいむかついて。

つかつかってKの机のほうへ行って、机を蹴飛ばしてやった。
そしたら、上にのってた本も床に落ちて、Kは慌てて椅子から立ち上がって本を拾おうとかがんだ。

わたしはKの背中を上履きをはいたままの脚でふみつけて、
「チーコって呼んでいいなんて、わたし許可してないんだけどっ!」
って怒ったの。

そしたらKってば、わたしの方見上げて、なんかうれしそうに、
「ご、ごごごめん…っ」
って。

気持ち悪くて腹がたって、蹴飛ばして、床に仰向けに倒れたKの顔の上に脚をのっけてやった。
さすがに上履きは脱いで、靴下で。

ぐにぐに踏んでいたら、
「い、イタッ……う、ぅっ」
って呻いてるんだけど、なんかズボンの股間のあたりがふくらんできてて……。

中学生で、セックスの体験はなかったけど、男子のあそこが大きくなることくらいは知っていた。
だから好奇心で、
「なにそれ、なんで大きくなってんの? 踏まれてうれしいの? 気持ち悪い……」
って、ズボンの上から靴下でぐりぐりと軽く踏んでやったんだ。

そしたらK、体びくびく奮わせて、
「あっあっやめてっダメだからっ……あぁぁっ、あぅ、も、もうっっ」
「もう、何よ?」
聞く必要もなかった。

わたしがといかけてすぐに、脚で踏み付けているあたりがじわっとあったかくなってきて……気持ち悪い!! って思って、慌てて脚を除けたの。

で、
「何もらしてんの?! 気持ち悪い!」
って言ったら、
「ご、ごめん……でも、男子も女子も、気持ちよくなったらこんなふうに濡れるんだよ」
「なに、それじゃわたしもそんなふうになるっていいたいの?」
なんだか興奮してきちゃって。

少女漫画で、男の子が女の子のあそこに顔をうずめてるシーンを見たことがあったから、パンツを脱いで、Kの顔の上に跨がって、
「濡れたりしないって証明してあげるわ。ほら、舐めなさいっ」
って、あそこを顔にこすりつけてやった。

そしたらK、犬みたいにべろべろ舐めてきて……人の舌のやわらかい感触って、スゴイ気持ちいいんだよね。中学生で、オナニーもまだ覚えていないような女の子には、気持ちがよすぎるくらいの刺激で。
もうとまんなくなっちゃって。

「あぁ…、も、もっと舐めなさい……んぅ、んっ」
そのまま、ずーっと舐めさせていて……腰骨がジーンって痺れるくらい気持ちよくなって、頭もぼーっとして……そしたら廊下を誰かが歩いてくる足音が聞こえたから、慌てて「入りなさいっ!」って、教卓の下にKを入らせて、そこをふさぐようにわたしが椅子に座った。

「ほら、ちゃんと舐めなさいよ」
椅子に座った状態で、あそこを舐めさせるのもすごく気持ちがいい。

教卓の中は教室の入口からはまったく見えない。
そしてしばらくして、先生がやってきた。

「なんだぁ? まだ残ってたのか?」
「忘れ物とりにきたんです。それで、ちょっと先生の椅子座ってみたくなって」
「そうか。もうすぐ暗くなるし、早めに帰るんだぞ~」
教室の中に入ることはなく、それだけ言って先生は行ってしまった。

その間もKはわたしのあそこを舐めていたんだけど、人に隠れてえっちなことするって、すっごく気持ちがいいんだよね。
まだイくって感覚がわからなかったから、ずーっと舐めさせてたような気がするww
そのあとは、靴下のまま、脚の先を舐めさせたりした。

先生の椅子の座面が、わたしの愛液とKの唾液とでべたついてしまったから、
「K、ちゃんと綺麗にしてから帰りなさい。このこと、誰かにいったら許さないから」
っていって、そのあとも何度も何度も、あそこを舐めさせた。

で、大人になってからは……大学生とかって合コンするじゃない?
それで気が合って、そのまま一夜を…ってこともあったんだけど、みんなあんまりクンニしてくれないんだよね。

だから今度久々にKに連絡とって、舐めさせようかなって思ってる。
男子諸君、もてたかったらクンニ上手になればいいと思うよ。

コメントを書く