【愕然】貧乏学生だった頃、彼女がH系雑誌のモデルやりだしてエスカレートしてしまい・・・・・・

【体験談】投稿者が学生だった頃、彼女もお互い貧乏だった。ある日彼女が原宿でH系のモデル事務所にスカウトされる。お金の為に反対を押し切り始める彼女だが・・・。

ぼくも彼女も学生だったころ
彼女は家賃をバイトで稼いで自分で払ってました。

バイトしながらの学生って遊ぶ時間なくなるし・・・
ある日、彼女が原宿であるいていると、スカウトマンに声かけられたとのこと。
H系の素人モデルの派遣事務所。

「やってもいいでしょ?」と彼女
なんとなく反論する俺

でも結局「だってお金ないんだもん。もっとあそびたいもん」
彼女を養う稼ぎもないし、承諾

これくらいだったらいいよね、最初はパンチラの撮影。
後日、雑誌で恥ずかしそうに自分でスカートをめくる彼女をみて、鬱勃起

でも、お茶代くらいのギャラで、どうせならもっと欲しい。と。

最初の頃彼女の希望は目消しあり、カラミなし、脱ぎ無し
だったけど仕事はパンチラくらいしかなく、脱ぎを妥協することに。

目消しあり、カラミ無しでイイギャラの仕事なんか、あまりなく
「SM系の雑誌で緊縛のちょっとギャラのイイ仕事あるけどいい?」
っていわれて、まぁカラミないからいいや。って思い。

撮影当日、彼女が帰ってくると、手首とかに縛られた跡が。
何されたか、きけずにいました。

その後、もういっかい、緊縛の仕事。
友達も誘ってレズのSMごっこの撮影をしてきました。
やっぱり、帰ってくるとカラダには縛った跡が。

後日、2回目の撮影の雑誌みたら・・・
ロープで縛られたり、ビニールテープでぐるぐる巻きにされてバイブ入れられたり、乳首を割り箸で挟まれたり、アナルにボールペン入れられたり・・・

やったことのない、プレイ内容見て、鬱勃起。
セックスのとき、それを思い出しながら、何回も回復してました。

その後、事務所から電話が。
「疑似カラミあるけどどう?」って内容。
「いいでしょ?ギャラもいいしさ」
疑似カラミだから、まあ挿入ないし、やってるフリでしょう。
入れてるフリ、フェラしてるフリ。
しぶしぶOK。
(だんだんエスカレートしてるよ。泣)

撮影前日に、なぜか彼女はパイパンにしてました。
なんか、撮影条件がパイパンらしく。
前日、パイパンの彼女相手に大興奮しながらハメました。
「キスマークはだめだからね」に少し鬱。

撮影当日
「今撮影中なの。空き時間だから電話してみた」と彼女の電話が。
そのときは、撮影内容は教えてくれませんでした。

彼女が部屋に戻ってくると、いきなり、求めてきました。
「メチャクチャにして!」
よっぽど撮影でストレスたまったんでしょう。
詳しくは内容教えてくれませんでした。

ただ「撮影中ダメっておもっていても濡れちゃうの」
って言葉に興奮。 思いのほかフェラもさせられたのこと。
「でも、ゴムフェラだったんだよ」と言われ複雑な心境に。

フィニッシュの時に、いつもはさせてくれない顔射を
「顔にかけて」って彼女からせがんできて。
理由を聞くと
「顔射されちゃった・・・」
え!? ゴムフェラ疑似カラミなのに、いちいちゴムはずして顔射っすか?
偽ザーメンつかわないの?

「でもね、鼻のあたりに、2〜3滴だよ」ってわけわからないフォローが。
彼女が顔射されてるところなんて、想像出来ずにいました。

その後、ナンパビデオの撮影
内容は「スカートめくるだけを」しました。

撮影は全部で5回でした。

後日、ブルセラ系雑誌で彼女みかけると(疑似カラミの分)いきなり、風呂場でしゃぶらされていました。
次ページで、パイパンのアソコを自分でひらかされていたり、指挿入していて、さらに次のページでは、しつこくフェラ。
バイブ挿入でシーツがたくさん濡れていて、疑似カラミは、消しもあるので入ってる風に見えて、鬱勃起。
そのあと、腹上射精を、パイパンのドアップから映してあって。

最後のページめくると、ページいっぱいに大量顔射されている彼女が。
「まさか」
信じたくなくて、ホクロ照合したり・・・
でも、まぎれもなく彼女で、複雑な気分で勃起。
とりあえず、雑誌買ってオナニーしまくりました。

その後、彼女に雑誌見たハナシしたら、「自分もみる」っていうことに
なって、うちにきて、一緒に雑誌見てたら勃起して、なぜかケンカになりました。
そして雑誌をとりあげられました。

その後、ナンパビデオも発売。

ナンパビデオ見たってハナシすると「もうそのことには触れないで」
ってまたケンカに。

ビデオの内容は・・・
スカートめくるだけだったはずが、パンツ食い込まされたり、脱がされておま○こ撮られたり、上半身もぬがされて、乳房があらわになってリアルタイムで揺れる乳房に、雑誌とは違う大興奮。

もう、その彼女とはわかれましたが・・・

雑誌はというと、そのとき撮った素材が使い回されて未だにでまわっます。
パンチラは使い回されなかったけど、緊縛はあちこちのSM系雑誌で。
疑似カラミは、ナンパ系雑誌で、もう20冊近くに。

だんだん、消しの面積が小さくなって、そのたびにさらに興奮。
使い回されるたびに、違うカットが載っていて「あーこんなこともされたんだ」って。

最後にみた雑誌には、全裸で電話かけているシーンがあって、
「あー、このときに電話かけてきたんだ。」って思うと切なくなる。

顔面騎乗でフェラさせられて、イヤイヤ顔射させられているカットが、身内だけに、リアルにみえて、いまだにオカズです。

・・・雑誌実在します 汗 実話。

みつけた雑誌は、全部スキャンしたりして。
まだ、あるんだろうなー。
全部みたい。

コメントを書く