【赤っ恥】息子に「カイロウドウケツ」という海綿をプレゼントした結果・・・・・・・・・・・・

【体験談】夫が単身赴任中の投稿者女性は夫が子供に送った生き物図鑑である生物に目がいった。それは「カイロウドウケツ」という生き物である。なぜひかれたかというと男性の性器にそっくりだったのだ・・・

うちの夫は単身赴任中。

休みが不定期で、休日に戻ってくることはほとんどないため、休日に催されるママ友会はたいていうちが開催地になっています。
私は今年で30歳になったばかり。
息子は5歳になります。

ママ友たちは、子供が何人かいる人たちもいて、私よりは少し年上の方ばかり。
でもその分、小さいことにグチグチいったりしないし、みんな信頼できる人ばかりで恵まれています。

うちの息子は、園の遠足で近くの水族館にいってから、海の生き物にとっても興味があるようで……それを夫に電話で伝えたら、生き物図鑑を息子にプレゼントとして贈ってくれました。

それからというもの、息子はずっと図鑑を眺めていて……でもまだ字の読みが完璧ではないので、たまに私を読んでは、「これなんてよむの?」と聞いてきたりします。

この間いっしょに図鑑を眺めていたら、海綿というページがあり、海綿組織をもった生き物を紹介してありました。

そこに、白くて網目状になった……どう見ても、男性の勃起したアレの形の生き物が。

カイロウドウケツなんて知らなかったので、夫にその晩電話したら、夫も大ウケ。
「カイロウドウケツ、知らなかったの? うちの親がいくつか持ってたよ。送ってもらおうか」
夫の実家は漁師さんだったため、稀に、網にかかることがあったようです。

お義母さんが実際に送ってきてくださって、息子も本物を見て感動していました。
私ももちろん感動したのですが、やっぱりどうみても、ペニスみたいといいますか……。

とりあえずもらったものだし、リビングの棚に飾ることに。
そして開催されたママ友会で、やっぱり注目の的になりました。

子供たちは遊びに夢中になっているから、おかまいなしに、一番派手なママ友のSさんが、
「これ、チンポじゃん!」
って大笑い。

私は慌てて、
「カイロウドウケツっていう、海綿体なんだって。中にエビが入ってるらしいよ~」
ってカバーしたのですが……Sさんは、私をいじるのが好きだそうで。
なんだかニヤっとして、
「そんなこといって~。旦那さんが送ってきてくれたんでしょ? 僕のものだと思って、これをかわいがってくれ……とか言っちゃったり?!」
「ちっ、ちがうって!! もう!」
否定しても、周りのママたちも大笑い。

大人たちがあまりに盛り上がっているものだから子供たちもやってきて、カイロウドウケツを見て、興味津々。
お友達のマイちゃんっていうかわいらしい女の子が、
「おおきいねぇ~。マイの手よりもおっきい~」
って喜んでいるのを見て、息子が急に真剣な顏に。
後でわかったことなのですが、どうやら息子、このマイちゃんっていう女の子のことが好きだったみたいで。

かっこいいところを見せたい。注目されたい、という一心から、
「うち、もっとすごいカイロウドウケツあるんだよ! まってて!」
っていって、走ってリビングを出ていってしまいました……。
お義母さんが送ってくれたカイロウドウケツはひとつ。

ほかにそんなものあったっけ? と思って首をかしげていたら、息子が戻ってきたのですが……その手にあったのは、なんと、私のバイブで……。
夫が単身赴任だと、なかなかセックスできないし…浮気するのも嫌。
でも30歳になってから急に性欲が強くなってきてしまい、自分で通販サイトで買ったものでした。

夫とは週に1度くらいの頻度で、息子が寝てからPCでビデオ通話をしていて……そのときに、お互いのオナニーを見せあって、楽しんでいたのです。

「どこで見つけたの…?!」
大慌てで息子に聞いたら、
「前に、ママ夜にひとりでこれであそんでたじゃん。引き出しにしまってるの、ずっと知ってたよ。このカイロウドウケツ、電池で動くんだよね!」
にっこり笑ってそう言って、スイッチをON。

沈黙のリビングで、ブーン…と低いモーター音が鳴り出して、同時にスイングしはじめるバイブ。
ママ友さんたちは黙って気まずそうにしていたんだけど……Sさんが場を和ませようとしてくれたのか、
「あれでしょ、単身赴任で寂しい思いしないように~って旦那さんが送ってくれたんでしょ? 優しいじゃん! うちだって、おもちゃ持ってるよ~」
「え?!」
「ほ、ほんとに…? 私も実は、ローターだけ持ってる……」
バイブに夢中になって遊びだした子供たちとは別に、ママたちは秘密を暴露しはじめて……。

その日はお茶だけの予定だったのに、盛り上がって、帰るのがおしい! ってなっちゃって。
各々、旦那さんに連絡入れたりして、私が急きょ夕食つくって、みんなで食べました。

アダルトグッズなんて、内緒にしなきゃいけないものだし、変態しか持っていないものだって思っていたけれど……けっこう、持っているものなんですね。

息子のおかげで大恥をかいたけれど、ママ友たちとの仲は、より一層深まった気がしました。
次回のママ友会は、子供たちが幼稚園に行っている時間に開催する予定。

もちろん、みんなの愛用しているオモチャを持参して、見せあいっこをするつもりです。
Sさんはなんかすごいのもってそうだから、今からワクワクしています。

コメントを書く