読了時間:約 4

僕も母と近親相姦の関係を続けている者です。 もう3年になりますが、初めて母とSEXを経験したときから、その快楽の虜になってしまい、狂ったように母の体を弄んできました。 最近、偶然このサイトを見つけて、多くの母子相姦の事例を読み進…

読了時間:約 3

あの日、バイトから帰り疲れていた私は「後でお風呂に入るから起こしてね」と母にいってベッドに横になりました。 そして、どれくらいの時間が過ぎたのか、それまで熟睡していた私は、体に違和感を感じて目を覚ましました。 パンツの上から、誰…

読了時間:約 2

仕事を終えて、車に乗り、時計を見ると、0時を回っていました。 なるべく早く帰るため、いつもは通らない薄暗い道から帰ることにしました。 途中、道の真ん中に高校生くらいの4人組の男が立っていたので、車のスピードを落としました。 す…

読了時間:約 4

僕は19歳の大学生です。 田舎から東京に出てきて、姉と2人で暮らしています。 姉も大学生で、今年20歳になります。 今日は姉が大学のゼミ合宿で帰ってこないので、ちょっと怖いですが、僕たちのことを書いてみます。 普通、近親相姦…

読了時間:約 5

今日はうちの高校のコートで他校とテニス部の試合があり、勝利を収めてごきげん。 そしてもうひとつ、ずーっと憧れていた先輩が今日終わったら一緒に帰ろうかって大大ごきげんでした。 昨日思い切ってメールを送ると、「俺も君が前から気になっ…

読了時間:約 5

筆おろしって誰しも、忘れることができない思い出だと思います。 僕も一生涯、忘れようとしても決して忘れることはできません。 なぜなら、僕の筆おろしの相手、つまり僕が童貞を捨てた相手は僕の実の母だからです。 それは、僕が高校に入っ…

読了時間:約 5

高2の時の先生とセックスしました。 女子校で、生徒のパンチラを見てもどうも思わない、枯れた30歳のF先生。 F先生は先生の中では若めで、面白いのでまあ人気があって、友達とよくその先生をからかっていたのですが、いつも軽くあしらわれてい…

読了時間:約 4

私は30歳で専門学校の教員をしています。 綺麗でもスタイルがよい訳でもなく・・・。 いつも、男子学生にちょっかいを出されたり、意地悪されてます。 小柄だから、先生っぽくないみたいです。 でも、恥ずかしいことに胸とお尻が大きく…

読了時間:約 6

今の彼女とは高校が同じで、お互い大学に進んでから付き合い始めた。 卓球部で目立たなかった俺に比べて、彼女は吹奏楽部で結構人気もあった。 地元を離れて同じ大学に通うようになって、お互い知り合いも少なかったから親密になり、俺が告白して付…

読了時間:約 3

30歳で一人暮らしをしてます。 4月まで派遣でOLしてたんですけど、色々あって辞めてしまったんで、なかなか仕事も見つからないから、とりあえずうちの近くの居酒屋で募集していたバイトをすることになったんです。 小さな居酒屋で、お店の…

読了時間:約 4

子供を幼稚園に送った後、私は甥のアパートへ向かう。 浪人生の甥、守は都内の予備校に通うため上京して一人暮らし。 姉に頼まれて食生活などの世話を見てやっている。 私が嫁ぐまでは実家に一緒に暮らしていて、年齢もあまり変わらないから…

読了時間:約 3

高2の夏休み、私は友達と、二泊三日で海に行きました。 泊まった先は民宿で、素泊まりは自炊。 素泊まりは安かったので、私たちは着いて早々、民宿の近くにある商店へ買い物に行ったんです。 そこに、やはり素泊まりで来ていたらしい四人の…

読了時間:約 8

私が、母を意識しだしたのはオナニーを覚えたばかりの中学生になってからです。 その当時のオナネタは、洗濯機の中の母の下着がもっぱらの上物で、パンティのあの部分のオリモノ、匂いを嗅いでは、母の厭らしいオマンコを想像しながらペニスを扱き上げ…

読了時間:約 4

小学生の頃よく遊んだ空き地に隣り合わせて1軒の平屋があった。 ボール遊びをしていると、ブロック塀を越えてその家に飛び込むことがしばしばあった。 その日もボールが飛び込んでしまい、取りに行った。 「すみません、ボール取らせてくだ…

読了時間:約 5

私は39歳、妻は37歳で、結婚して10年、子供は小3と小1の普通の家庭です。 妻は専業主婦で子育てに専念している普通の女性です。 性生活も地味で、結婚以来妻から求めることはなく、内容も私の一方的なものでした。 最近は月に一度あるか…